ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.06.08 Friday

散歩みやげは忘れない。

P1090008.JPG

sanpomiyage

 

散歩へ行く

 

 

散歩道は風を感じ

木々の香りを感じ

鳥たちの囀りを耳で

 

髪をおろした休日は

風でなびくのが好き

 

好きな曲をふ〜ふふん、ハナウタ。

 

散歩途中は別荘に移住している人たちに時々会う

挨拶を交わす

 

雪深い日が続いた冬

そこに住む

ひとり暮らしのひと

 

病気で倒れているんじゃないかと

声をかけに行った

 

元気だった

それ以来会っていなかったが・・・

 

昨日は偶然買い物から帰ってきたようで

出会った。

 

こんにちは

 

その方の表情はやさしかった。

 

 

 

花を摘み摘み家へ

 

愛犬の名を呼ぶご夫婦にも出会う

蒸し暑いねぇ〜って

と会話を少し。

 

左手にリードとカメラ

右手に

散歩みやげは忘れない。

 

 

携帯はおいてけぼり。

 

 

 

 

2018.06.08 Friday

蕗傘

P1090013.JPG

fukikasa

 

 

雨でぬれた庭

大きな蕗をみつけた

みればちょっとやってみたくなる

蕗傘。

 

空はどんよりとしているのに

その隙間からまぶしい

朝の陽がみえる。

 

今日はきつねの嫁入りなのかな。

ね〜っ、そうなのですかぁー。

 

梅雨の季節の少しの晴れ間

曇り空は

特別な気持ちになってうれしぃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.07 Thursday

スイカズラの誘惑。

P1080998.JPG

甘い香り

 

 

お散歩していた どこからともなく

いい香り

 

甘いやさしい香り

 

これだぁ。

辺りを見渡すと

いっぱい咲いていた

 

 

P1080999.JPG

 

陽が沈む

空がきれいだなぁ。とみてたら

 

あれ?

同じ花だぁ

 

我が家のお庭にも咲いていた。

 

なんだかうれしかった。

 

 

スイカズラ

ほんとうにいい香り

 

何度も香った。

スイカズラの甘い誘惑にわたしのハートはずきゅん♡

 

 

 

 

2018.06.07 Thursday

思い出グミ。

P1080986.JPG

gumi koron

 

カラスが教えてくれた

グミの季節だということ。

 

大きな黒い羽をばっさ ばっささせて

このグミ食べてた。

 

気づかれぬよう近づき・・・

ころんと落っこちてたグミを

 

木になっているのも撮りたかったけど

カラスがおなかをすかせているようで

なかなか飛び立ってくれない

 

P1080987.JPG

グミの実

 

まだ青い実の方が多いけど

今年もたくさんの実をつけていた

 

去年は今にも折れそうになっていたグミの木だけど

しっかり実をつけていたから

大丈夫そう。

 

よそさまのグミの木なのでいつも前を通って

眺めるだけだけど・・・。

 

 

このグミみると

帰ってくる時間になっても帰ってこない長男が

迎えにいくと

身体よりも大きなランドセルをかるって

座り込んで食べていた日のこと。

 

 

思い出グミ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.06 Wednesday

手のひらに落ちてくる雨がいいな

P1080984.JPG

ame

 

 

雨であっても

空をみあげる

 

雨であっても

外へでて写真をとる

 

今日は手のひらに落ちてくる 雨がいいな。

 

お部屋にお洗濯もの

干しているお部屋に温泉暖房のスイッチを入れ 乾かす

 

麦茶を沸かす

たちまち部屋は麦茶の香ばしい香りに包まれた

 

出来立ての麦茶をふーふっ、と冷ましながら飲んだ

おいしぃ。贅沢な気持ちになる

 

映画をたくさんみた。

ときどきうとうとしながら・・・。

 

たぶんいちばんいいところ逃してるな、まっいいや

 

こうしている間も窓越しの外は雨が降っている

途中カメラをもって外へ出た

 

手のひらに雨が落ちてくる

 

生ぬるい雨だ。

 

昨日は冷たい雨だったな・・・。

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album