Inおんせん県おおいた

きれいきれい




拭き拭き掃除していたら
やっちまった

なので〜

障子
張り替えるっの巻。

旅館に嫁いでなければきっと

障子を張り替えることすら出来なかったかもね~っ。

張り替える事ができるって
わたしの
小さな自慢。

きれいきれい
気持ちいい~



Inおんせん県おおいた

友達を祝う。





 


7月19日
秀月の若女将のお誕生日でした
 
一昨日のことですが
 
本来は子供会のBBQだったらしいのですが
急遽中止となり
 
ゆのもと荘の若女将が
ケーキをこっそり注文していたため・・・
相談のlineがはいり。
 
お祝い実行しよう〜っ
 
お仕事が終わって
駆けつけました
 
夕飯は少なめに
ケーキ用に胃袋残し
 
ワインとかりんとう持って
お邪魔しま〜す

 
乾杯と
わたしのHappybirthdaysongで
「おめでとう」
 
ローソクを消すのを忘れるほど
すでに
会話は弾んでいて
 
いつもの女子会となった
 
大笑いした​時間
楽しい時間は
 
日付が変わっていたことを
気づかせない。
 
夏休みは
みんな
お宿が忙しくなる
 
みんなが楽しんでいる夏休みを
一緒のようには過ごせないことを
悲しくつらいと思った時もある
みんな同じ壁を乗り越えて今がある
 
涙流した日も今は懐かしい
 
時がたち
 
自分たちで
楽しみな時間をつくろうとするようになった
 
この夏
最初の一つ目は
お誕生日会から始まった。
 
みんなといれる
みんなと過ごせる
幸せな時間

 
第二弾
何にするぅ〜(笑)
Inおんせん県おおいた

傘もささず




やまぬ雨。
それでも 今日の撮りたい一枚があり

傘させば
手がぶれて

うまくはいかぬもの

濡れてもいいから
おさめたい

雨に濡れうるっと 潤う

ヤマボウシ。




Inおんせん県おおいた

雨があがるといいな。



今日はいちにち雨かなぁ。

庭の緑も
お花も潤ってうれしそうだけど

だけどねぇ

蛍の季節
雨さえあがってくれたら

もしかしたら
今夜も蛍をみることができるかもっ

一昨日
昨日

ご宿泊のみなさんは
蛍観賞へ

今夜も雨が上がれば
いいな。



 
Inおんせん県おおいた

友に贈る





友に贈る

うさぎのお箸置きを。



十種類の柄と色の中から

彼のお店に合うように。










Inおんせん県おおいた

土曜の朝は。




土曜の朝は。

ひとくちサイズのおにぎりに
なりつつある


Inおんせん県おおいた

下をみれば





egonohana



旅館前の道



エゴノキの木の下をみれば

真っ白な

エゴの花おちて



それはそれで

美しぃと思え



ちょっぴりさぶぃ朝

湯けむりと

霧雨の混ざった光景もまた



うつくし。



さぁ

今日をはじめよぅ


Inおんせん県おおいた

折り紙の時間




ご宿泊のおじさま方から
お箸おきを鶴にしている事を

照れるほど褒めていただきまして
調子にのった若女将は
今宵も
折っています。

夕方には
長野さんも
眼鏡かければ折れるよって

手伝ってくれ。

1人でするより
ぐ~んとはやくて
いっぱい完成して

嬉しくなった


忙しいのに大変だねと言われても
全くそうは思わない

折り紙に触れてる時間は
わたしのお楽しみな時間の
ひとつだから。




Inおんせん県おおいた

見本をみせられ



料理長が買い出しへ
宿題出された

しかも
こんな風に切っといて。




へ~い かしこまり。





料理長専用のまな板で
早速
宿題を。





見本どおり
しっかりと したでやんす。


一個

つまみ食いした事は
内緒にしててねっ






Inおんせん県おおいた

雨が降り出して。




どんよりお空から
お水がぽつぽつ。


庭は潤いを増す

姫ちゃんも
雨に濡れぬよう
姫ちゃん手拭い 傘がわり

只今
癒され中