ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.03.15 Thursday

桜の花びら

iPhoneImage.png

 

桜の花

さらに ひぃらいた。

 

 

2018.03.12 Monday

おネギ

P1080310.JPG

 

朝のお味噌汁の横に

おネギが苦手な方もいらっしゃるので

 

こうして

ご自由に。と

置かせていただいております。

 

 

2018.03.12 Monday

たまごかけごはんにしませんか。

P1080311.JPG

 

「たまごかけごはんにしませんか。」

 

あさの一杯目

たまごかけごはん。

 

黄身が濃い地鶏の卵が

濃厚 つやっつや☆

 おいしいったらありゃしない。

 

 

 

 

 

 

2018.03.11 Sunday

春が小松別荘に。

iPhoneImage.png

 

春が小松別荘に 車に揺られて数時間

遥々 佐賀県から 昨日。

 

桜の花が 咲き誇る その姿

 

玄関先に女将がいけてくれました

 

うすいろピンクの

ふ〜んわりした花びらが愛らしい。

 

本来であればここでみるにはまだ早い季節ですが

玄関先では

みなさまのお越しを桜がやさしく

お出迎えしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.03.10 Saturday

サプライズ



サプライズをしてもらえるなんて
思いもしていなかった今日。

クラッカーがぱんぱん鳴って
おめでとーっ。

ん?なんかわからんが
ありがとうっと言ってみた。

しばらくしてケーキのプレートに目がいき、ようやく把握するという状況。


感動して涙が溢れました。

じゃらんネットお料理ランキング1位のお祝いをいつもお越しくださる
kさまとfさまからのサプライズをしていただきました。

いちごがいっぱい マカロンもついてて
ラブリーなケーキが胸きゅん

今日のおやつにみんなと頂きます。

2018.03.08 Thursday

たまには わたしも。



たまにはわたしも。





2018.03.07 Wednesday

景色に

P1080286.JPG

 

昨日の朝 お山は雪でした。

いつも見ている場所から

とてもよく見えた景色

 

P1080290.JPG

 

飽きたはずの雪景色

だけど 初冠をみた日のような

うれしぃ気持ちになった

 

 

2018.03.06 Tuesday

朝の珈琲の小さな ほんの小さな物語

P1080277.JPG

 

珈琲のこうしてすくうとき 香りが何倍にもまして

いい香がする

 

最近の朝coffeeはアメリカンよりちょい濃い。

爺じが毎朝準備をしてくれている

しかし

自分で飲まない爺じにその濃さがわからない

 

濃すぎみたい・・・というお声を頂いたある日

毎朝の

お仕事に+ひとつ増えたけど

 

この香りをくんくん香るのが好きなわたしは

この時間をひそかに楽しむ

 

爺じの姿が厨房からいなくなると同時に

バレぬよう

こっそりと 素早く。

 

濃いよ。っと伝えることはとても簡単

だけど

この、16年ずっとしてくれている爺じ

何気ないこのことばで

ひょっとしたら心が傷つくかもしれない

そう思ったら

言わなくて こっそりで済むならその方がお互い

よかろう。という

わたしの嫁ごころ

 

 

お客様に珈琲がおいしかったぁ。というお声は

爺じが喜ぶ

私も喜ぶ

 

 

ここに2人がいい気持ちになれるという朝がうまれる

 

朝の珈琲の時間の小さな ほんの小さな物語。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.03.04 Sunday

しあわせおすそわけ

iPhoneImage.png

 

長野さんの孫っち

三人娘の真ん中の女の子

 

めっちゃ可愛すぎる

朝から若女将のハートはずきゅん

 

みなさんにも幸せのおすそわけ

 

きっと

Happyになれる。

2018.03.03 Saturday

ふきのとうみそ



ふきのとうみそ。
おむすびにすると
おいしかろ。
Powered by
30days Album