Inおんせん県おおいた

木漏れ日から 模様。

iPhoneImage.png

​玄関先に
陽が差し込み
木漏れ日からできる
模様

ゆらゆら揺れ動いて。

大きな
万華鏡のよう

​きれいな朝をまたみつけてしまった。







 
Inおんせん県おおいた

実家へ。農家さん。

iPhoneImage.png

私の実家は床屋さん
農家をされているお客さんたちが
カットに来る際
つくってくれた
お野菜を
持って来てくれて
母は
お野菜をほとんど買わなくて助かるんよ。って
そして
そんなお野菜を
小松別荘も時々おすそわけ
していただき
お料理に使わせていただいております

今日は小ねぎ。
たくさん頂きました

あらゆるお料理で。

こうしてつくってくれる人たちがいるから
お宿のお料理も
成り立っているんだなぁ。と

暑い日も
雨に日も

一生懸命

ありがとうございます。

明日のお味噌汁には
もちろん
こちらの小ねぎです。





 
Inおんせん県おおいた

ひんやりとはじまり




ひんやりとしたあさには
これから 朝露と出会うという
季節にどうやら なってきたみたいです
庭 いっぱい。
ころん。と可愛い 雫
冷たい空気は清々しくて

訪れる あさにぴったり。


今日もどうぞよろしくお願いします


Inおんせん県おおいた

代用にみつけた



明日へ向けて、
お箸袋のワンポイント作り中。


今回はレース糸をチョイス薄色ピン薄色紫と薄色きいろが混ざった糸。

やんわり
Inおんせん県おおいた

お花が教えてくれること



みて。
ほらっ

女将が生けてたミヤコワスレ。 蕾が
ついてる

可愛いい

女将のいない数日
女将の存在を

お花が教えてくれる。

それはお宿にとって 大切なこと

ひとり欠けては成り立たない
みんないてこそ。

静養中のいま 女将の存在は
館内
客室に添えられている
お花です。

Inおんせん県おおいた

青葉がきれいな庭で。

iPhoneImage.png

​お庭で珈琲はいかがですか?
心地よい季節になりましたよっ

cupの大きさは?

人それぞれだから
4種類のサイズを・・・。

お好きなcupに珈琲を注ぎ
青葉がきれいな庭で
​ゆるりと
朝coffeeの時間を
過ごされてみませんか。






《空色日記≫

ひんやりとした朝でした
​標高1000mの我が家の庭からは
うっすらと
朝霧がみえました

風にあたりながら
しばらく
ぼーっ。と

それはとても
贅沢な時間


​*



すてきな一日をお過ごしください







 
Inおんせん県おおいた

ららちゃん あひーっな表情




昨夜
息子と私とに
遊ばれたララーさん

あひーっ。な表情で大笑い
Inおんせん県おおいた

潤雨

iPhoneImage.png

潤雨

夜中の雨音で目が覚めた
時計は3時をすぎたころ

寝たような寝てないような記憶。
たぶん
寝てた。
​目覚ましがなり
ふらふら携帯持ちそのまま外へ
霧雨の朝

​自宅の庭からみえる山桜の樹が
スーモ。にみえた

スーモみたい。とひとりごと

​庭の木々に雨雫がいっぱい
 恵雨

別荘地の木々をくるくるみていたら

どれもこれも
みんな
スーモにみえた。

まだ
​寝ぼけているのかな。わたし・・・









 
Inおんせん県おおいた

木の芽味噌



山椒の香りが
ぷんぷん。

春の香りは独特なものが
多い気が。

だけども その香りが
わたしは好きです。

今日も朝早くから
料理長は仕込みに忙しく

ミキサーで
ウインウイン
木の芽味噌を作っておられました。

味見をしてください。と
お願いされましたので

ひとすくい。

まろやかな舌触り
香り深く
鼻から抜けていく 山椒そのものが
生かされた味
小松菜とカブ
ウドの葉 木の芽味噌添え。
どうぞご賞味下さいませ。
Inおんせん県おおいた

今朝のハイポーズ

iPhoneImage.png

​今朝のハイポーズ。

姫路から
大分県へ。

​高原でゴルフをされ。
ご宿泊してくださいました

この中にお一人
竹田出身のお方もいらっしゃって
昨夜は
​いっぱいおしゃべり
​楽しぃお時間
ありがとうございました。


そして
わたしにプロポーズした方がおられます
さて
どなたでしょうか。

((笑))

今日は別府へお泊りだということ
​楽しい旅が続きますように。