淡い空色

2019.12.01 Sunday

0

     

     

     

    うちを出た 

    見上げた空が

    淡い朝焼けした空色で

     

    それは

    美しかった

     

     

    さほど寒くない

    降るんじゃなかった?と

    心の声はまた

    ひとりごととなっていた

     

     

    静かな別荘地

    ぼーんやりと朝靄

     

    だ〜れもいない時間。

    贅沢な時間。

     

     

    大きく深呼吸して

    さあ、きょうもがんばろっ

     

     

     

     

     

    寒いあさだったけど

    2019.11.30 Saturday

    0

       

       

      寒い朝だったけど

      雑草も

      こうして

      霜が降り落ちれば

      美しい姿となり

       

      それをみれた朝はうれしい気持ちを

      隠しきれずに

       

      思わずスキップ スキップランランランと

      宿入りした。

      ララァさんの

      2019.11.29 Friday

      0

         

         

        買い出しに出かけた日のこと

        ララァさんにお土産は忘れない

         

        この日も

        チーズやら

        黒毛和牛入りドックフードやら

        カートに

         

        そうだ

        新しい首輪買ってあげたい。

         

        旦那さんはずっと赤色だったから

        ピンク色にしたら?と言いましたが

        そのピンク色

        好きじゃないピンク色だったので

         

        ちょっとシックな赤色にしました

         

        今回は

        お越しくださったみなさんが

        愛犬さんを初めて見た時に

        お名前がわかるように書きました。

         

        雷が鳴って

        不注意でいなくなっても

        連絡がつくように

        電話番号も書きました。

         

         

        それから

        頂いた日以来ずっとつけているララァちゃんも

        しっかりと

         

         

        ふたつの飾りを右に左に揺らしながら

        今日も元気に走ってます

         

         

         

        寒いとわかっていても

        2019.11.29 Friday

        0

           

          縁は霜で湿っぽかった

          寒いとわかっていても

          やっぱり

          外へ足が向かう

          寒いあさのはじまり

          2019.11.29 Friday

          0

             

            寒い朝のはじまり