雪になった。

2019.02.11 Monday

0

    P1100292.JPG

     

    霙だったあさ

    雪へとかわった。

    一眼レフで撮って。

    2019.02.10 Sunday

    0

      P1100285.JPG

       

      これ一眼レフで撮って。と次男さん

       

      じゃ仕事終わったら撮っておくね。

       

      仕事終わり かばんに忍ばせおいたカメラで

      ひとり厨房にのこり

      約束していた

       

       

      とある場所に

      凍りついていたものを。

       

      キラキラとダイヤモンドのように

      綺麗だったもんね。

       

       

       

       

       

      包まれたのはこの山々。

      2019.02.09 Saturday

      0

        P1100261.JPG

         

        午後から濃霧に山々が包まれた。

        朝のうちは ふぁらふぁら雪が舞い

         

        あ、積もるかな。ってちょこっとわくわく。

         

        雪は時折晴れ間をみせ

        やがて濃霧となった。

         

        この週に雪が降らなければ

        もう今年は 雪 降らないんじゃないかなって。

        長年ここに住み生活している人や

        毎年 ここを訪れる人たちはいう。

         

         

        雪だるまをつくったり

        雪うさぎをつくったり

         

        その冬には今年は出会えそうにないみたい。

         

        冬は真っ白な銀の世界に埋もれたい。

         

        何か違う楽しみ見つけなきゃなっ。

         

         

         

        お子様のご宿泊の内容について

        2019.02.08 Friday

        0

           

          お子様のご宿泊内容について

           

           

           

           

           

          *1歳から3歳までのお子様は ご宿泊のみ 3000円という料金が発生いたします

          こちらにはお布団 お食事 トラベルセット等全てお付けしておりません

           

           

          *4歳以上のお子様はお料理付のご予約となります(お布団付き トラベルセット付)

          お子様ランチ(8000円) もしくは お子様懐石(9000円)とある2つのプランどちらかをお選びください。

          (本館客室の場合)

           

          お子様ランチ お子様懐石離れの客室 11000円

           

           

           

          *スキープランに際しましては

          お料理付をご予約されましたお子様に限り

          リフト割引券2500円をお付けしております

           

           

          ご予約の際の疑問や質問等がございましたら

          ご遠慮なくご連絡くださいませ。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          フウセントウワタ

          2019.02.08 Friday

          0

            P1100271.JPG

             

            枯れているようにみえていた

             

            向こう側を向いていたのを、枯れているとばかり思い

            ほかのはまだふっくらなのに

            どうしてこのひとつだけ枯れちゃったんだろうと近寄った。

             

            触ってじっくり観察しようと

            あっち向きになっていたから

            全然きづかなったけど

             

            P1100274.JPG

             

            ひっくり返すとこんな風になっていて

             

            初めてみるこの光景に驚いて

            綿毛を少しずつ引っ張り出していたけれど すべてとりだしちゃった。(笑)

             

             

             

            P1100277.JPG

             

            ふっわふわな

            絹の糸のようにやぁらかい

             

            羽根布団の羽よりやわらかだった

             

            こんな風になるんだなんて

            知らなかったぁ。

             

             

            一度は捨てようと思ったが

            使い道はないものかと探っていたら

            いろんなアイデアがあって

             

            わたしはガラス容器に閉じ込めた♡