秘密基地。

2016.09.10 Saturday

0

    iPhoneImage.png

     

     

    脱いだ草履が

    それを

    証拠にした

     

     

     

    秘密基地が今日できた

    その場所に

    ハーフケットとクッションを持ち込んだ

     

    草履まで

    一緒に秘密基地にもってけばよかったのに・・・

     

    入り口で脱ぎ捨てた

     

    秘密基地にはならないことに

    後から

    気づく・・・。

     

     

    ここにいるという

    証拠がある限り。

     

    またみつけよう

     

     

     

     

    過ごした日曜日

    2016.09.05 Monday

    0

      「過ごした日曜日」

      台風はどこへ。
      昨日は
      長男とわたしの父をお招きした。
      母は古希のお祝いで同級生と旅へ

      わたしの手料理と母からの差し入れの
      コロッケとテーブルはお料理でいっぱいになった

      父はとても明るい
      言葉ひとつひとつに笑いがうまれ
      おもしろい。
      息子ふたりも
      ふたりの会話が弾む




      台風のお陰で過ごせるはずのない
      時間を過ごせている事が


      嬉しかった。


      きっと静かな別荘地
      笑い声が響いていたかも。

      台風もきたかったけど
      来れなかったのかも。とか

      ながい日曜日を過ごした気がした
      偶然にも
      大好きな映画が

      スカパーで

      これもまた

      ご褒美にしよう。

       

       

       


       

      わたしへのご褒美

      2016.09.03 Saturday

      0

        P1040758.JPG

         

        あの日以来

        どこか

        避けてきていた

         

        空があかく染まる時

        カメラに収めることを・・・。

         

        だけど

        綺麗なものは

        美しぃと思い

         

        そのときを

        どんな

        言い伝えがあったとしても

        ここに残しておきたいと

        ふと。

         

         

        台風接近中の中

        夕空。

         

        お祝い用のスパークリングをと外へ出た際に

        みることのできた風景

         

        だれもいない道にひとり

         

        ほんの少し

        ほんの僅かな時

         

        そう。

         

        この夏

        わたし自身へ

        この空

        ご褒美にする。

         

        海に恋焦がれ

        そらを海と見る夏にすると

        綴ったある場所

         

        青い空など今日みれるなど

        思ってもいなかったのに

         

        見えたみずいろなそらに染まる夕陽

         

         

        海よりはるかに美しぃ。

         

         

         

         

        お写歩。

        2016.09.01 Thursday

        0
          P1040755.JPG

          ずっと行けてなかった
          愛犬とのお散歩。

          今日はカメラもいっしょに
          行こぅ




          P1040745.JPGP1040746.JPGP1040747.JPGP1040748.JPGP1040749.JPGP1040750.JPGP1040751.JPGP1040752.JPGP1040753.JPGP1040756.JPG

          みちに転がっていた
          どんぐりも
          可愛かったなぁ。

          P1040754.JPG







          伝統を。

          2016.09.01 Thursday

          0

             

             


            伝統を引き継ぐ。
             

            9月にある秋祭り

            今年もこの絣は

            友達の子供が袖を通す
             

            あさから

            その準備をした
             

             

            9月 よき月にしたぃ


             



             

            次男の帰りを今か今かと待ちわびて

             

            息子に合わせた

            洋服を選び・・・。

             

            途中ジュースと

            次男はサンダーアイスを

            わたしはソフトクリームを買って。

             

            助手席の彼氏は体育祭のリハーサルの話をしてくれた

            ちょっと日に焼けた赤い顔。
             

            言葉少なになってきたと思っていたら

            うとうとし始めた

            (笑)
             

            約一時間半の上映

             

            映画館を出る頃

            息子は・・・

            よかった今日来れて

            この映画

            今まで見た中で

            いちばん好きだ。

             


            最後

            「君の名は」と

            二人の出会いに

            息子が泣いていたことをわたしは知っている。

             

            またデートしよぅ。

             

            きょうも元気に

            学校へ・・・。

             

            いってらっしゃい

             

             

             

             

            教えてくれて。カラスウリ

            2016.08.29 Monday

            0

              P1040739.JPG


              カラスウリだよって

              メールが届いて。
               

               

              今朝もみれたから

              パチり。
               

               

              本当は夜にしかみれないのだと

              だけど

              朝見れてる私。

               

               

               

               

               

              「誠実 男嫌い よき便り」という花言葉

               

               

               

              高原の秋 始まる

              2016.08.25 Thursday

              0

                P1040691.JPG

                 

                高原の秋

                待ち遠しくて

                助手席にカメㇻを乗せ

                車を走らせる

                わずか

                10分の

                目的地まで

                 

                なかなか

                辿り着けずにいるのは

                 

                この景色のせいにする

                 

                P1040694.JPG

                 

                ススキがゆらゆら

                風が吹くほうへ

                 

                 

                 

                 

                P1040692.JPG

                 

                秋の野の花もお顔を見せ始めた

                泉水ロード

                 

                P1040695.JPG

                 

                そしてわたしは

                のらり

                くらりと

                 

                ようやく

                目的地へと

                辿り着く。

                 

                そして帰り道

                 

                iPhoneImage.png

                 

                この道いつも通る道なのに

                反対側を撮ろうと思ったことは今まで一度もなかったけど

                 

                今日は

                なんとなく。

                 

                こういう景色だったんだぁ

                 

                 

                お昼寝中のおじさん

                邪魔してごめんねっちゅん

                 

                 

                今度はおうちまでが

                なかなか遠ぃ。

                 

                 

                 

                囲まれて

                2016.08.23 Tuesday

                0



                  女将さん二人に囲まれて。
                  若女将
                  少し緊張。

                  同じお仕事だからこそ
                  言葉少なに伝わるものもあり
                  帰り際に

                  若女将
                  お身体だけは気をつけて
                  無理をしないようにと
                  声をかけて頂いた時は

                  うるうるとしてしまい
                  危うく泣いちゃいそうに。
                  気づかれないように
                  涙を必死にストップさせました。

                  女将さんの
                  優しくふわりした声と
                  あたたかな表情 お心遣いに

                  心が疲れきっていた事に気づかされ。
                  素直に穏やかな気持ちで過ごせました。わたしも
                  女将さんがいるお宿へ・・・

                  秘かに計画している。

                  屋根の上に行きたくなった。

                  2016.08.21 Sunday

                  0

                    客室にお茶菓子を。

                    屋根のうえに行きたくなった

                     

                    よし

                    行こう。

                    ここからみる景色

                    ぐるりと山

                     

                    空もちかい。

                    広〜い空に

                    澄んだ空気

                     

                    風が心地よく

                     

                    ただ

                    素足に

                    屋根の熱さが

                    耐えられなかった

                    汗

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    和む時間は何度でも。

                    2016.08.20 Saturday

                    0

                      シャボン玉をしてたらみつけた

                      庭にひとつ

                      ちっちゃい

                      シロツメクサ。

                       

                       

                      iPhoneImage.png

                       

                      今は

                      お部屋のグラスに

                      ぷか〜ん

                       

                      和む時間は

                      自分でつくる

                      一日に

                      何度も

                       

                      ほっ