夜が明けて。

2020.09.07 Monday

0

     

     

    台風がもたらした強い風

     

    風が静かな間寝て

    強く吹き始めると目を覚まし

    繰り返しで

    寝てたのか

    起きてたのかよくわからないけど

    朝5時

    愛犬がおトイレに行きたいと起こしに来た時は

    起きていた。

     

     

    雨戸を開け愛犬さんのおトイレ中

    あたりを見渡した

     

    いつもと変わらない景色にほっとした

     

    安心した私は

     

    朝方 実父からの電話が鳴るまでその後どうやらぐっすり寝っていた。

     

     

     

    旅館は

    小さな木々が折れていたり

    青栗が大量に落ちていたりはあったけど

    それ以外の被害はなく一安心。

     

    何はともあれ

    愛犬さん

    ただごとではないと

    犬ながらに察していたのだと思います。

     

    とにかく大人しく 騒ぐことなく

    おトイレも

    風のない

    静かな時間であったこと。

     

     

    お利口すぎて驚きでした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする