愛犬と七

2019.08.07 Wednesday

0

    愛犬と七

     

    七(なな)は愛犬の大好きなお友達

    2匹の

    相性はとてもいい

     

    七が脱走して

    我が家にやってくると

    ララァの鳴き方は異常なほど

    くんくん くんくん

    愛おしいそうに鳴く

     

    だから

    七が来てることが

    わたしにはすぐにわかる

     

    夜中3時 七はやってきた

    ララァがそわそわ玄関にいったり

    窓際に行ったりしている

     

    カーテンをあけると七がいた

     

    やっぱりそうだ。と思った

    窓を開けるとすぐに中へはいってきて

    ララァのお残しのご飯を食べた

    七が食べているのを

    ララァはじっとして

    見守っている

     

    この姿がなんとも不思議でならない

     

    わたしにはわからない会話がされている様子だ。

     

     

    結局ナナは朝までいた。

     

    寝不足なのは

    わたしと夫さん。

     

    だけど

    ララァさんも七もうれしそうだったから

     

    良いとしよう。

    関連する記事
    コメント
    コメントする