通る道。

2018.08.06 Monday

0

    《田舎の景色。》

     

    午前中 宿をほんのすこし離れ郵便局へ行った。

    郵便局の先には小学校がある

    今日は原爆記念日

    子供達の登校日で 校門には数人の子供達の姿が見えていた。

     

    この道を通ることも今はほとんどなくなった

     

    郵便局へ来るときか

    JAに用があるときくらい

     

    息子がいた頃は毎日のように通っていた道

     

    懐かしいなぁ。

     

     

    用事をすませ家路へ向かう

    筋湯温泉の手前には湯坪温泉がある

    わたしのかえりみちは湯坪温泉を通り抜けて帰ることが多い

     

    今日もそのルートで

     

    途中小さな橋を渡る

    車のクーラーを切り 窓を開け風を感じていた

    すると橋を渡りおえると車内にたちまち

    煙のにおいがした

     

    どこか懐かしく

    夏だな。って思う匂い

     

    くんくん嗅いだ。あーこの匂い好きだな。

     

    匂いが消えるころ 

    稲が育つ田んぼと畑。

     

    畑には

    赤くおいしそうなね

    プチトマトが成っていた。

     

    ひまわりが終わりを迎えようとしている景色

     

    川上に見える緑

     

    大きなカーブを上り詰める時

    カーブミラーの汚れはいつも

    イノシシだと思い びっくりする。

     

    もう何度驚かされたことだろう。

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする