誰よりもきっと幸せな時間

2018.05.14 Monday

0

    P1080741.JPG

     

    これは銀竜草という

    夏山の湿ったところに生息するという

     

    庭はまさにその生息地となっていたかのよう

     

    朝、お客様から標高の高いところにしか生息しない植物をみつけたよ。と

    教えていただいた

     

    お客様と会話を交わす朝

    お客様同士でもまたこの銀竜草のお話になる

     

    そういえばですけど・・・

    ここもかる〜くお山ですから(*´з`)

     

    お客様とそうだね そうだった。と笑いに包まれた

     

    夕暮れ時反対側に陽が射し始める

    その時間がくることを今日一日待った。

    夕方17時半すぎ

     

    庭に木漏れ日が射し始めた

    今なら

    私の撮りたい表情を見せてくれんじゃないだろうか。と

    庭へ向かった。

     

    しゃがみこんで

    ピントを合わせ始めると

     

    いい具合に陽があたりはじめた

    今がチャンスの時だ。

    シャッターを切る 何度も何度も

    気に入る一枚を選ぶために。

    ・・・

     

    これだ

    この感じ

     

    そうそうこの表情

     

    いい。

     

    自己満足の時間

    それは誰よりもきっと幸せな時間。

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする