レーズンとクルミ

2018.04.25 Wednesday

0


    朝 一杯目の珈琲は
    珈琲だけをゆっくりとのんだ。

    二杯目の珈琲は
    レーズンとクルミの詰まった
    酵母パンを一緒に。

    愛犬がもの欲しいげにみておられるので
    クルミとレーズンを取り除いてあげた。

    愛犬は
    クンクン嗅いでいた

    おいしいところ 取り除いたな。という
    表情をした。

    しばらくして気づくと



    食べちょらんじゃないのよー。

    どうやら 愛犬はおいしいものを知っているようだ。
    取り除かれたパンなら要らぬわ。という
    答えがこの形なのだと思った。

    だが ごめん
    クルミとレーズンは
    お母さん 食べてもうたから
    もう ないわ。 次な 次の時は
    クルミもレーズンもあげるわな。


    かんにんな。
    関連する記事
    コメント
    コメントする