<< ひとりで折ってくれた。 | main | シンボル紅葉 >>

誰に話しかけるわけでもないけれど。(ひとりごと)

P1070518.JPG

 

今朝も霜がおりていた

月明かりがまぶしく

 

しばらくぼーっとみていた

 

時間はとまらず刻々ときざまれていき

気づけば10分ほど見入っていたよう。

 

早く仕度をしなければ・・・と

思いつつ ついね。(ふふふっ)

 

外が次第に明るくなり

空色がゆっくりみえはじめる

 

それはきれいな朝ソラ

 

時計の針を気にしながら準備は続く。

 

急げ急げと自分へ言いながら

素晴らしい寝癖を直し

 

エプロンつけてよし!!

 

ん?

んんん?

 

ポロシャツ裏返しじゃぁ。(@ ̄□ ̄@;)!!

 

 

またエプロン外して

着直して

 

準備おk。

 

行ってきます。と誰もいない部屋に向かっていう

 

いやいや今朝はいたな。愛犬さんが。

 

 

家を出ると

ひんやりとした外

鹿の鳴き声が響いていた

 

 

旅館の玄関内を入ると

ひんやりな朝とはちがって

ぽかぽかしていた

 

あー。珈琲のみたいな。

 

 

 

 

ひとりごと

 

 

 

 

 

 

朝 日記 | comments(2) | -
 
おはよう〜です。
お山の秋にセーフですかね。
今週の小松さんへ行ける(^^♪
neko | 2017/11/07 09:33
nekoさんへ

おはようございます
間に合いますよっ(*´▽`*)

はやくはやく会いたいです&#9825;
wakaokami | 2017/11/07 09:47
Comment