採ったど〜




旦那さんのお母さんが
お山から
あけびを。




籠に盛ってたりして





嫌いだけども
見るぶんは好きかなぁ。


秋の実だねっ



小松別荘女将 | comments(0) | -

栗の。


栗の渋皮煮。
女将がことこと煮てました

美穂ちゃん後でお味見してみて~っ。

はぁ〜い

お味見大好きぃ  

まずはパチリといきまして

 

実食わらう

 

出来立てだったし

ほこほこしてるし

 

美味でございますぅ〜ちゅん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小松別荘女将 | comments(0) | -

秋の実たち



​秋の実たちがたくさんなこと
sEp.4
小松別荘女将 | comments(0) | -

珍しい。


P1040575.JPG

籠に活けられた
​シンプルだけど
目を惹く

可愛いぃと思った

P1040574.JPG

ちょっと近づいてみたりもして

P1040576.JPG

さらに。と
籠と似合っている
女将にしては珍しぃ活け方だ。
小松別荘女将 | comments(0) | -

お届け〜(鬼嫁だけどね)


「お届け〜」


おやすみちぅな
お義母さん(女将)へ
おべんと
お届け〜=3




実は9日の日に
石ころの上にのっかって
足首痛めた女将なのですガーンネコ

さぞ石ころのほうが痛かったであろうにと・・・ちゅん

女将に言うと

鬼嫁めぇ〜っと
言葉が
返ってきた。
笑

鬼嫁だけど
時々いい子で天使天使

だから
おべんと


お届けゆう★
女将が

ごめんね〜
ありがとって


睨みつけゆう★
舌打ち
ちぇっ
(鬼嫁だkyu


仏様にちんちんち〜〜〜んって
ちーん
鐘ならして
 帰りました。
車=3

 


 



 
小松別荘女将 | comments(0) | -

さりげなく



「さりげなく」


うっすら灯るひかりの場所に

女将が
そっと。






つい目を惹く
女将のそんなさりげなさが

宿を
あたたかくする



わたしは
そんな飾られたお花の
うつしだされた影に

ほっこり
.+:。(´ω`*)゜.+:。
させてもらいました。
ちゅん


 
小松別荘女将 | comments(0) | -
1