小松別荘若女将の宿日々便り

別荘地に佇む小さな温泉宿
毎日見てる景色 風景 標高1,000mの暮らし
日々のこと。自身のこと。子供のこと

お宿からのお知らせ等々。毎日更新しています
お時間あればぜひ ご覧くださいませ。







<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
婆ば(女将)



婆ばの畑でいっぱい実った黄色いぷちトマト。


こちら お夕食の際にお目にかかれます




そして赤いプチトマト

爺じのお友達にたくさん頂きました。

この夏たくさんの高原野菜 九重町で作られたお野菜は
料理長の繊細なお料理にて
皆様の元へとお出しさせていただいております。



聞こえてくる
「おいしい」のお声は
何より嬉しく そのお声は
もちろん料理長へもお伝えさせていただいてます。

夏休みもあと少し
訪れてくださる皆様に 創作料理 をお楽しみいただけたら嬉しく思います。




| 2017.08.20 Sunday (21:20) | 小松別荘女将 | comments(0) | - |
採ったど〜



旦那さんのお母さんが
お山から
あけびを。




籠に盛ってたりして





嫌いだけども
見るぶんは好きかなぁ。


秋の実だねっ






| 2016.09.23 Friday (16:27) | 小松別荘女将 | comments(0) | - |
栗の。


栗の渋皮煮。
女将がことこと煮てました

美穂ちゃん後でお味見してみて~っ。

はぁ〜い

お味見大好きぃ  

まずはパチリといきまして

 

実食わらう

 

出来立てだったし

ほこほこしてるし

 

美味でございますぅ〜ちゅん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




| 2016.09.11 Sunday (16:24) | 小松別荘女将 | comments(0) | - |
秋の実たち


​秋の実たちがたくさんなこと
sEp.4



| 2016.09.04 Sunday (09:16) | 小松別荘女将 | comments(0) | - |
珍しい。

P1040575.JPG

籠に活けられた
​シンプルだけど
目を惹く

可愛いぃと思った

P1040574.JPG

ちょっと近づいてみたりもして

P1040576.JPG

さらに。と
籠と似合っている
女将にしては珍しぃ活け方だ。



| 2016.08.06 Saturday (08:22) | 小松別荘女将 | comments(0) | - |
お届け〜(鬼嫁だけどね)

「お届け〜」


おやすみちぅな
お義母さん(女将)へ
おべんと
お届け〜=3




実は9日の日に
石ころの上にのっかって
足首痛めた女将なのですガーンネコ

さぞ石ころのほうが痛かったであろうにと・・・ちゅん

女将に言うと

鬼嫁めぇ〜っと
言葉が
返ってきた。
笑

鬼嫁だけど
時々いい子で天使天使

だから
おべんと


お届けゆう★
女将が

ごめんね〜
ありがとって


睨みつけゆう★
舌打ち
ちぇっ
(鬼嫁だkyu


仏様にちんちんち〜〜〜んって
ちーん
鐘ならして
 帰りました。
車=3

 


 



 



| 2015.10.12 Monday (20:21) | 小松別荘女将 | comments(0) | - |
さりげなく


「さりげなく」


うっすら灯るひかりの場所に

女将が
そっと。






つい目を惹く
女将のそんなさりげなさが

宿を
あたたかくする



わたしは
そんな飾られたお花の
うつしだされた影に

ほっこり
.+:。(´ω`*)゜.+:。
させてもらいました。
ちゅん


 



| 2015.10.03 Saturday (12:38) | 小松別荘女将 | comments(0) | - |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE