丘の上は

2019.11.23 Saturday

0

     

    夕暮れをただ撮りたくて

    車を停め

    目の前の丘の上へとかけ登った。

     

    丘の上は壮大で夕焼けの景色を眺められ

    想像より遥かに

    とてつもなく広かった。

     

     

     

    写真

    2019.09.09 Monday

    0


      Sora





      Umi



      朝の、

      2019.07.06 Saturday

      0


        ララアさんに起こされた朝は目覚まし音前。

        知らない誰かのInstagramの空をみて癒された朝


        コーヒが最高にうまい。そう思った




        純白のドレスみたいに

        2019.04.12 Friday

        0

           

          風の冷たいいちにち

          夕暮れ時にはさらに寒さが身体にささるようで

           

          長いこと出てはいられなかったけれど

           

          手をめーいっぱい伸ばしてこぶしを撮した。

           

          真っ白なドレスのよう

          もう一度着たいな、純白のドレス

           

          結婚20年の今年

          どうかな、、、

          ねっ、夫さん。

           

           

           

           

          がんばろ

          2019.04.01 Monday

          0

             

            いろんな毎日があって

            いろんな写真を撮り続ける

             

            4月1日

             

            新しい年号も決まりましたね

             

            「令和」

             

            昭和

            平成

             

            時代が変わりゆくように

             

            置き去りにならないように

            わたしもがんばり続ける。

             

             

             

             

             

            愛犬との時間

            2019.03.17 Sunday

            0

              P1100462.JPG

               

              rara / 3.17 愛犬との時間

               

              P1100464.JPG

               

              おっきな目

               

              P1100463.JPG

               

              カメラとの視線をずらす

               

               

              P1100461.JPG

               

              問いかけに近寄って。

               

              P1100465.JPG

               

              そばにきてくれるところ

              飼い主思いの愛犬さん。

               

              P1100466.JPG

               

              出会ったころの表情だったから

              思わず・・・。

               

              15歳なのに

              このときは生後3か月みたいなお顔

               

               

               

               

              寄り道

              2019.01.19 Saturday

              0

                 

                時々寄り道。

                 

                そこになにかがあるわけでもない

                車さえ通らないこの場所に

                時々 寄り道したいと

                そう思う時が 突然訪れる

                 

                今日はその日だったということ。

                 

                 

                 

                 

                やっと手に入れた

                2019.01.09 Wednesday

                0

                   

                   

                  四季彩ロード沿い

                  通るたび いつも 赤い実が気になって気になって

                  仕方なかった。

                   

                  とりたいけど 車を停められるような場所にはなく

                  随分歩かなくてはならない。

                   

                   

                  だからいつも 欲しいな〜って思いながらも

                  諦めてきてたけど

                   

                  昨日 通りがかった時は

                  やっぱり欲しいっ。

                   

                  車を安全な場所に停めて

                  よじ登り

                   

                  手に入れた。

                   

                  赤い実って

                  どうしてこんなに可愛いんだろう

                   

                   

                   

                  拾った

                  2018.11.13 Tuesday

                  0

                     

                    風が強く吹いた翌日の

                    この季節

                    秋と冬のあいだ

                     

                    拾った。

                     

                     

                    いまは雨にうたれ濡れている

                    少し乾くまで軒下に。

                     

                    乾いてしまったら

                    ドライフラワーとして

                    飾ろう。

                     

                    今日はお天気も回復

                    のどかーとは かけ離れてはいるけど

                    昨日のわたしは

                     

                    たぶん頭良かったはず。

                     

                    今日もそうであれ。わたしっ

                     

                     

                    始まる少し前

                    2018.11.06 Tuesday

                    0

                      P1090948.JPG

                       

                      ちょっとだけ

                      ひとり占めした時間

                       

                      夕食がはじまる少し前