18歳になりました

2020.01.12 Sunday

0

     

     

    1月12日

     

    次男さん18歳となりました。

     

     

     

    それでも

    母の中では

     

     

    いつも1人だとシクシク泣いていた次男の顔が浮かびます。

     

    春から社会人

     

    お母さんも

    子離れしないとね。

     

    そんな次男さんへ

    きょうは好物の納豆巻きを巻いて

    実家にいる次男さんの元へ

    届けました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    長男さん帰省中

    2019.12.26 Thursday

    0

       

      夏の成人式以来で

      長男さんが

      帰ってきました。

       

      おやすみの今日

      朝からお迎えに行ってきました。

       

      少しお痩せになられている長男

       

      きょうはたくさん食べさせました。

       

       

      お腹いっぱいになったせいか

      まだ10時まえだというのに

      眠ってしまいました。

       

       

      はしゃぐ母に

      しっかり付き合ってくれる長男。

      そんな息子の優しさに甘えてさらに調子に乗る母

       

       

       

      長男に言われちゃいました

       

      こんな母親おらんで、

      しかも

      こんな親子もおらんで。と

       

      確かに、

       

      だけど

      こんな母親でよかった。って

      言ってくれました。

       

      お母さんは

      それだけで十分です。

       

       

       

       

       

      今日から3日間

      2019.12.26 Thursday

      0

         

         

        お兄ちゃんが着ていたクックコートに

        アイロンをかけました。

         

        これ着て頑張るんだって。

         

        次男さん

        今日から3日間

         

        由布院へ

        行っております。

         

         

        自分のうちではない状況の元

        いい経験になってくれたらいいな。と

        思ってます。

         

        うちでは使わなくていい気を使ったり

        お家ほど楽なとこはないんだってこと。

        いろんな意味で

        彼のこれからの夢に

        少しずつ歩み始めた

        時間が動き始めたのだと思います。

         

         

        お母さんは甘いし

        気になって気になって

         

        電話をかけて

        声のトーンを確認。

         

        1日目終了

         

        さっき電話をかけたら

        疲れた〜って

        高校生らしく

        声は明るく

         

        ご機嫌のいい声でした。

         

        お母さん一安心。

        明日も頑張れ。次男さん

         

         

         

         

         

         

         

        がんばれ次男

        2019.12.04 Wednesday

        0

           

          もうすぐ一級検定の次男

           

          先日帰ってきた際に

          器を選んでいて

          写真を撮り

           

          昨夜

          これとこれとこれを

          持ってきて。と連絡してきた

           

           

          お母さんは早速準備をした。

           

          それを爺じに届けてもらった朝。

           

          がんばれ次男

           

           

           

           

           

           

          やり取りが・・・。

          2019.11.11 Monday

          0

             

            金魚のとこに葉っぱいれないようにしてよぉ。

            というと

            近づいてきた

             

            わたしはこのブロアーの風をてっきり

            わたしに向けるとばかりおもっていた

             

            だんだん

            徐々に

            近づいてくる

             

            にやにやと

            この表情で

             

            私の前についやってきた

            よし、来たな!!

             

            すると

            いたずらではなく・・・

             

            エンジンかかってるけん

            問いかけが聞こえないと

            言ってきた。

             

             

            いたずらをしにきたのじゃないのか・・・。

            な〜んだ

            お母さん

            スタンバってたのになあ

            (ちぇっ。)

             

             

            息子は なに?

             

            金魚の中に葉っぱはいらないように

            ブロアーをかけてって言ったの。

             

             

            ふ〜ん

             

            わかった

             

            作業を再びはじめた・・・。

             

             

            病みあがりだったけど

            お手伝いをしっかりしてくれました。

             

             

            きょうから学校

            がんばれよぉ。

             

            どんなに小さな写り込みでも

            2019.08.17 Saturday

            0



              大分合同新聞に

              昨日令和最初の成人式と載った

              九重町。

              そんな中

              よーーーくみてたら

              いたいた。

              長男が写りこんじょん


              どんなに小さな写り込みでもお母さんは見つけた。




              昨夜はめーいっぱ同級生との時間を過ごし

              日付が変わって帰ってきました。


              お友達をお風呂に入れさせたいと

              2人。


              お友達入っている間足湯をしながら待っていた息子


              お尻びしょ濡れですやん(笑)


              時々ドジなところも

              さりげない優しさなところも

              お母さん 幼稚園の時の事

              思い出したなぁ。


              バス通園だった幼稚園 

              回数券がないと言った友達に

              一枚しかない自分の回数券をあげちゃった事


              一枚しかないのに

              なんであげたのって聞いたら


              ない。って泣きそうだったから。と



              あれから15年たったいま

              回数券を忘れた男の子が息子を送り届けてくれました。



              そして朝が来て

              息子は

              福岡へと行ってしまいました。








              1日遅れの成人式

              2019.08.16 Friday

              0

                 

                一日遅れの成人式の朝

                爺じと婆ばと甥っ子と。

                甥っ子も今日一緒に成人式

                 

                台風10号で一日延びた成人式

                2人揃って会場へ出発しました。

                 

                 

                おっきくなったぁ。

                 

                 

                ちゃめっけは相変わらずな長男です

                 

                 

                14日に久しぶりに帰ってきて

                四六時中わたしを笑わせてくれました

                 

                 

                真面目におねがいします。と一枚

                 

                 

                その後カメラを向ければ再び

                おふざけ顔のなり・・・、

                 

                 

                 

                お母さんは

                しあわせいっぱいです。

                 

                 

                今日は学校でしたが

                先生に事情を言って

                お休みをさせていただきました

                 

                一生に一度の成人式

                当初はかえって来ないと言っていた長男でしたが

                根回しして

                帰ってこさせました

                 

                 

                長男の成長といっしょにわたしもまた教えてもらうことがあり

                自分の20歳を思い出す

                 

                後悔の多かった20歳

                 

                息子たちには後悔だけはさせたくない。

                 

                成人式は最高によかった。という記憶にしてほしい。

                 

                 

                英斗 おめでとう

                 

                自分の選んだ道が

                けっして間違いじゃなかった。

                そう思える道をこれから切り開いていってください

                 

                お母さんはそっと 見守っているよ。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                忘れて帰った

                2019.05.12 Sunday

                0

                   

                  10日連休のご褒美に

                  次男の

                  大好物なぺヤング 箱買い。

                   

                   

                  昨日は花火大会でララァさんの見張り番で帰ってもらってたので

                  ちょうどいいと思っていたのに

                   

                  あやつ、忘れよったわ  

                  次男もまたカメラを。

                  2019.05.06 Monday

                  0

                    P1100984.JPG

                    撮影:kyousuke

                     

                     

                     

                    10日連休

                    次男はずっとお手伝いしてくれました

                    こんなに大変なのかと

                    ひょっとしたら

                    旅館という仕事を嫌になったかもしれない

                     

                    朝から晩まで

                    わたしたちと同じように働いてくれました。

                     

                     

                    時々

                    あ〜きつい

                    あ〜ねむい

                    あ〜

                    あ〜〜〜〜

                     

                    が増えてきたりもしましたが

                     

                    なんとか今日まで

                    がんばってくれました。

                    お小遣いはずまなきゃかな(笑)

                     

                     

                     

                    そんな中

                    カメラを持ち出しては

                    写真を撮って過ごしていた次男さんです

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    刺激になる

                    2019.03.24 Sunday

                    0

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      P1100622 (1).JPGP1100621 (1).JPGP1100619 (1).JPGP1100617 (1).JPG

                       

                       

                       

                      P1100616.JPG

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        撮影:kyousuke