記念日までは少し早いけど

2020.09.14 Monday

0

    9月19日に

    私たちは結婚して21年目を迎えます

    そして

    旦那さんは46歳になります

    そんな私たちを毎年お祝いしてくれるお客様がいてくれて

    今年もちょっと早いけどって

    結婚記念日とお誕生日をお祝いしてくれました

     

     

    ラブラブぶりを見せつけようじゃないかと

    一緒にケーキを持って写真を。

     

     

    ハートがいっぱいなケーキ

    大好きな果物がたくさん詰まったケーキで

    幸せいっぱいになりました

     

     

    kさん

    今年もお祝いしてくれてありがとうございました

    コロナで会えなかった時間が

    本当につらかったです

    毎月会えていた人に会えない辛さ

     

    思わず泣いちゃいましたねっ

     

     

    お2人からいただいたケーキのように

    うきうきするような日々を

    過ごしていきたいです

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    赤山椒

    2020.09.11 Friday

    0

       

      我が家の大きな山椒の木の実が赤くなりはじめた

      今年こそは

       

      粉山椒に。

       

      割り山椒待ちです

       

      歩み先を

      2020.09.09 Wednesday

      0

         

         

        仕事を終え

         

        空を見上げながら

        いくつかの星を数え

         

        秋の虫の声を聞きながら

        家路へと。

         

         

         

         

        本日も

        数多くあるお宿の中から

        当館をお選びくださいまして

        ありがとうございました。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        それは小さな小さな農園だけど

        2020.09.08 Tuesday

        0

           

          義母が

          義父のために

          小さな小さな農園を作った

           

          その農園にいろんなお野菜が育ち

          このピーマンもプチトマトも成った

           

          キュウリや

          ツルムラサキ

          ナス

          何かよくわからないハーブ

           

          とにかく小さい農園ではあるけれど

          ぎっしりと

          植わっている

           

          義母は義父のためにと始めたけれど

          いまや

          義母一人で楽しんでいるようにみえる

           

           

          高原の秋は見逃せない

          2020.09.08 Tuesday

          0

             

            台風がさった。と

            今日初めて言える気がする

            昨日はいちにち雨と風とが激しく吹き荒れ

             

            高原に青い空が見え始めたのは今朝になってから。

             

             

             

            ひんやりとした空気

            お日様の光をいっぱいに浴びる

            ススキはきらきらとしている

             

            それは眩しいほどに。

             

            高原の秋は見逃せない。

             

             

            アレルギーであろうとも

            ススキに歩み寄らねばならない。

             

            おかげで痒い。

             

             

             

             

            愉しみながら片付ける

            2020.09.07 Monday

            0

              台風の後のお庭は

              荒れ放題

               

              広いお庭もいいけど

              後片付けがやれやれ。

               

               

               

               

               

              散乱していた枝を拾い集め

               

              それから

               

              大きな栗の木の下にはもちろん

               

              どっさりと栗

               

               

              9月

              体育祭の玉入れを思わせるかのように

              栗を籠へ

              ぽんぽん投げ入れ

              ブロアーをかけてくれている旦那さんに隠れて

               

              愉しみながら片付けました。

               

               

               

               

              癒しのお庭を保つって大切だから

              手をほどこしてあげないと。

               

               

               

              嬉しい置き手紙

              2020.09.07 Monday

              0

                 

                嬉しい置き手紙を頂きました♡

                 

                1年記念日
                という素敵な記念日に
                お2人初めてのご旅行を
                当館を選んでくださり
                ありがとうございました
                これからも仲良く.。.:*♡
                またお2人でお越しください
                お待ちしております(* ˘ ³˘)

                 

                 

                先日もいただきました。

                帰られた後のお部屋へ行くと

                宝さがしをしているみたいな気持ち。

                 

                本当に有難い気持ちでいっぱいです

                 

                 

                 

                 

                 

                ワレモコウ

                2020.09.06 Sunday

                0

                   

                  運転中

                  きょろきょろと

                   

                  捜しにさがして

                  塀の上にのぼりとったり

                  草むらの中に

                  はいって行き

                   

                  昨日は女将と捜しにでかけました

                   

                  ワレモコウ

                   

                  ずいぶん前までは

                  興味もなかったこと

                   

                  いつしか

                  やりがいを感じ

                  それでもどこか甘えていた部分もあり

                   

                  義父の存在がやっぱり大きかったのだ

                   

                  旅館への思い入れがかわるのは

                  いつも義父に何かがあってから

                   

                  それまではあまり考えなかったし

                  と、いうより逃げていたのかもしれません

                   

                  そこに目を向けずに日々を過ごしていた

                   

                   

                  数年前

                  心筋梗塞で倒れた時くらいから

                  しっかりしなきゃ、となった

                   

                  この春、認知となり

                  もう甘えてられないな。と

                   

                  たくさん喧嘩したり

                  うるさいくらいいろいろいわれてきたことは

                  いま

                  身に染みてわかる

                   

                  あの喧嘩も無駄ではなかった、と思う

                   

                  毎日一緒にいると

                  どうしても

                  ぎゃ〜〜〜〜〜っ、と吠えてしまいたいときもある

                  あれこれを手伝わないといけないと思う義父と

                  それをされると仕事が増えてしまうから困ると思うこちら側の

                  歯車がうまくいかない

                   

                  昨日も

                  お庭の外灯を消されていて

                  お客様は真っ暗な中お風呂へ・・・

                   

                  あれ?いつもと何か違う、と庭をみえていると

                  お客様の携帯の懐中電灯がみえた

                   

                  はっ。とそこで初めて気が付いた

                   

                  外灯がきれてる

                  ああ、またしなくていいことしてくれてる。と

                   

                  旅館じゃなければ

                   

                  もっと優しくしてあげられたのに、と思う

                   

                  旅館じゃなきゃもっと、という気持ちは

                  永遠に逃れられない。

                   

                  だけど

                  旅館でよかった、という気持ちも永遠に持ち続けたい

                   

                  だから

                  わたしの心は

                   

                  ふたつの思いで

                  はちきれそう

                   

                   

                  ワレモコウ花言葉みたいに

                  「変化、もの思い」

                  つきまとう

                  書いたけど、。

                  2020.09.05 Saturday

                  0

                     

                     

                    お手紙を添えて、お届け物。

                    だけど

                    台風接近中で

                    クロネコさんもストップしているそうで

                     

                    準備万端でクロネコさん待っていたので

                    数日

                    このお手紙も

                    冷凍室にて保管中。

                     

                    紙って凍らないのかなぁ。

                     

                    とりあえず

                     

                    台風が去ってしまわないと

                    クロネコさんも

                    動かないとのこと。

                     

                    当館も

                    明日と明後日は

                    臨時休館日とさせていただきます

                     

                     

                    何事もなく

                    通り去ってくれるといいです

                     

                     

                     

                    皆さんも

                    くれぐれもお気をつけて

                    行動は明るいうちにされてください。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    秋の高原野菜

                    2020.09.04 Friday

                    0

                       

                       

                      秋の高原野菜

                      栗カボチャ

                       

                       

                      ほこほこにできあがりぃっ。

                       

                      おひとつ、つまみ食い

                      感想は・・・

                      もう、栗でした。はい。

                       

                      おいしいよぉ。