窓がきれいになった

2020.10.10 Saturday

0

     

    ずーーーっと前から

    窓が割れたりしていて

    お見苦しい姿でありましたが

     

    この度ようやく

    きれいになりました。

     

     

    この時を待っていたので

    うれしくてうれしくて。

     

    何度も見に行きました

     

    大工さんが通るたび

    どうぞ、

    どうぞ。ってよけてくれて

     

    お仕事中断させちゃって

    ごめんなさい

     

     

     

    日ごと変わりゆく姿に

    うっとり

    2020.10.10 Saturday

    0

       

      雨の朝

       

      電柱のライトが木々の隙間から

      靄の中

      ぼんやり光を放つ

       

      しとしとと降る雨。

       

      晴れるかな、晴れるといいな。

       

      昨夜一人旅されているお客さまに

      お薦めした阿蘇を

      楽しんでもらいたいからなぁ。

       

       

       

      お料理のお飾り用

      2020.10.09 Friday

      0



        秋色。

        お散歩も上ばかりみて歩く。


        色づいた紅葉の葉っぱを。

        よじ登って。


        水に浮かべると

        鮮やかな色合いへとなり


        お料理へ早く飾りたいな。






        サハラ砂漠の砂。

        2020.10.08 Thursday

        0

           

           

          サハラ砂漠へ行ったという話を去年に聞いて

          帰り際に

          今度来るときに持ってきてあげるねって。ていう

          約束を

          この日まで忘れていた。

           

           

          はい、とだされたとき

          シナモンをくれたんだと思っちゃった。

           

          しばらくして

          あっ。

          サハラ砂漠の砂だぁ、

           

           

          サラサラで

          きめ細やかな砂でした

           

          においがするかなって匂ってみたけどね

           

          無臭だったわっ

          秋の音

          2020.10.06 Tuesday

          0

             

            草原をひとりじめ。
            風が吹きススキは揺れ
            やさしく秋の音を奏でてくれる
            ササササ。

             

             

            旅館の朝 飲むコーヒー

            2020.10.05 Monday

            0

               

              いちにちが始まる

              コーヒーがおちてしまうまであと少し

               

              待っている間

              厨房から出し巻き卵が

              だし巻き用鍋に流し込まれる音がした

               

              じゅわ〜っ

               

              いい響き。

               

              旅館の朝

              今日のコーヒーは薄すぎたかもね。

               

               

               

               

               

               

               

              仕事終わりに

              2020.10.04 Sunday

              0

                 

                 

                仕事終わりに

                昨日いただいたコーヒー豆を挽き

                その香りと

                味を楽しむことにした。

                 

                袋をあけた途端

                なんとも言えない香り

                 

                挽きたての豆が

                ふつふつと湯を注ぐと膨れ上がる

                 

                 

                美味しいの証拠。

                 

                 

                いただきます

                おかげで癒されております。

                 

                 

                至福の時間

                 

                 

                並べられた靴。

                2020.10.04 Sunday

                0

                   

                  チェックインをされ

                  靴をお預かりし下駄箱へ

                   

                  朝が来て

                  朝ごはんの時間に

                  並べられる靴

                   

                   

                   

                  その並べられた靴を

                  踏むことない

                  完璧な愛犬

                  明日また一つ年をとるんだぁ

                  秋は早くて

                  2020.10.03 Saturday

                  0

                     

                    どうやら

                    今年の秋ははやいようで。

                     

                    山々は一日、いちにちと赤く染まりゆく

                     

                    いつもの秋とどこか違う

                     

                    わたしたちの日々が慌ただしく過ぎ去っていくように

                    自然もつられてはやいのかな・・・。

                     

                    気持ちは

                    いつも

                     

                    のんびり

                    ゆるり

                     

                     

                    いきたいのになぁ

                     

                     

                     

                    あの人もみてるかな

                    2020.10.01 Thursday

                    0

                       

                       

                      雲ひとつない空

                      標高1000mでみる月

                       

                       

                      中秋の名月

                       

                      数年ぶりに美しく見えるという

                       

                      連日のパソコンと睨めっこ

                      視力は確実に日々低下

                       

                      46歳

                      老眼も徐々に始まったとあって

                      ピンとが合わない。

                       

                      それでもいいか。

                      いつまで続けられるかわからないブログだけど

                      一緒に歳を重ねるブログだ。

                       

                       

                      老眼の

                      はじまりかけた私の

                      これも大切な1ページ。

                       

                       

                      題名は

                      「あの人もみてるかな」

                       

                      かな。