とりつかれたのかしら  わたし

2018.12.11 Tuesday

0

    P1100004.JPG

     

    霜柱のできる

    冷たい張りつめた空気と

    マイナスの朝がふえた

     

     

    寒いし 霜柱はしっかり冷たい

    それでも

    みれば触りたくなるし

    こうして

    手のひらにのっけ

     

    じっくりと見入る日も少なくない

     

     

    朝が来て

    明るくなっていく空

     

    庭が、一面 霜の絨毯だったら

    まちがいなく

     

    霜柱はある。

     

     

    この冬

    とりつかれたみたいに

     

    霜柱に夢中

     

     

     

     

    雪で押し花

    2018.12.09 Sunday

    0

       

      またちょっぴり白い朝

       

      雪でつくられた押し花みたいになってるよぉ。

       

       

      マイナス4℃

       

      ひーぃっ。さぶっ

       

       

      でも

      うれしぃ 

       

      だってだってさぁ

       

      冬なんだもん

       

       

      こんこん

       

      降ってほしいじゃん♡

       

       

      雪かきはしたくないけど

      やっぱり

       

      白い景色は美しいもの。

       

       

      この冬もたくさん た〜くさん

      写真を撮るぞ!!

       

       

       

       

      蜘蛛の巣にも

      2018.12.08 Saturday

      0

         

         

        枝と枝の間の

        蜘蛛の巣に

         

        雪はきれいに 降りついた。

         

         

         

        寒くてちょっぴり白い朝

        2018.12.08 Saturday

        0

           

           

          寒くて 少しだけ雪が舞う 

          ちょっぴりだけ白い朝。

           

          ほんの少しうれしくて

          ほんの少し 微笑んで

           

          ほんの少し 写真を撮ってたのしんだ。

           

          好きな季節  冬 

          いつもより少し遅れてやってきた。

           

           

          マイナス4℃

          2018.11.24 Saturday

          0

            46641085_1756315141162285_1644953735425687552_n.jpg

             

            愛犬とわたしの始まりの朝

             

            さぁ 行くよっ。

            玄関のドアをあけると

             

            愛犬は立ち上がり外へでる

            お家の鍵をかける間

            待つ愛犬

             

             

             

            私は右へ

            愛犬は左へ

             

            宿の方向は右

            左は散歩道

             

             

            宿へ私が先につくのは当然だけど

            しばらくして

            愛犬もやってくる

             

            毎日 毎朝

            玄関を出た時に向かう方向は逆な愛犬とわたしだけど

            愛犬があとにたどり着く場所は旅館なのだから・・・。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            マイナスの世界は美し

            2018.11.23 Friday

            0

              46510389_1754983644628768_3302531994642022400_n.jpg

               

              朝にかえでをひろった

              そのまま

              椅子の上においた昨日の朝のこと。

               

              そのことを

              今朝

              凍てつく庭をみて

               

              思い出した。

               

               

              かえでも凍りついているではないの。

              うっすらと氷のはった椅子の上

               

              自然鏡がみれる

               

              朝陽をうつしだし

              美し世界がみれるマイナスの朝

               

               

               

               

               

              静か〜な きれいな つーん。と

              2018.11.17 Saturday

              0

                46380388_1747818055345327_4108285795155050496_n.jpg

                 

                目が覚めた時はまだ雨の音が聞こえていた

                 

                しばらくして

                 

                空は

                ゆっくり晴れの方向へ。

                 

                朝靄がかかる

                綺麗な朝がそこにはあった。

                 

                46444413_1747818018678664_8694346110254186496_n.jpg

                 

                玄関をでたら

                朝靄で向こうがわはうっすらとした風景

                 

                冷たい張りつめた空気

                 

                静かな朝。

                 

                紅葉は終わったけれど

                ここには

                いろんな風景に出会える偶然と奇跡がある

                 

                それは

                人それぞれの思いや感じ方でちがうけれど

                 

                わたしは毎日

                数分の道に きょうはどんな偶然と奇跡に出会えるのかと

                わくわくしながら歩いている

                 

                 

                 

                 

                葉 いちまい

                2018.11.11 Sunday

                0

                   

                  葉 いちまいにも 霜。

                   

                  冬 どんどん近づいてる

                  キーンと張りつめた空気の朝

                   

                  吐く息も白い

                   

                   

                  朝なのに ゆうぐれのよう

                  2018.11.09 Friday

                  0

                    45573689_1737922806334852_667364104490450944_n.jpg

                     

                    雨と風と 去った後の庭

                     

                    いまもしとしと雨はふっている

                     

                    お客様はこの景色を

                    「雨が降って幻想的」とおしゃって。

                    パシャパシャ写真を撮っておられました。

                     

                    お食事処にさす紅葉の陽かり。

                     

                    ぼんやり黄金色

                     

                    朝なのに

                    夕暮れのよう。

                     

                     

                    2018.11.05 Monday

                    0

                      45265403_1733165750143891_2477139773995614208_n.jpg

                       

                      だし巻きのたまごとお出したちがお箸で混ぜられるときの。

                      フライパンに流し込むときの。

                      静かな朝 厨房からその音がこぼれていた

                       

                      やがて お客様が廊下を歩く

                      部屋から部屋へ移動する

                       

                      いろんな音が聞こえてくる