ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.07.13 Friday

染まりゆく空を追いかけた

ゆうひ1.jpg

 

「染まりゆく夕陽を追いかけた」

 

 

お仕事がはやく終わった 帰り道

 

茜色に染まった空

 

まだ間に合う。と思った

 

愛犬を後部座席にのっけて

赤く染まりゆく空を追いかけた。

 

ゆうひ.jpg

 

誰もいない

風がやさしく吹く

静かなとき

 

 

 

かたわれどき。

 

 

2018.07.12 Thursday

ふたつならんだ。

P1090381.JPG

 

ふたつ並んだ 朝の雫

 

小さすぎて

縁に

正座して

 

前かがみになって

 

手のひらにカメラを固定させて

 

シャッターをきった。

 

なかなかピントが合わない

どれくらい

レンズをむけていただろう

 

 

 

 

時間だけが過ぎていった朝となる

 

 

 

 

 

 

 

2018.07.09 Monday

待っていた 晴れの朝

P1090348.JPG

 

 

そうそう、この晴れ。

ずっと雲の中にいた

 

この晴れ空を待っていた。

 

やっと会えたぁ。

 

風も気持ちよくって

お部屋に

ふわぁ〜っと入り込んでくる。

 

 

ちょっと ひんやりするのだけれど

それがまたいい。

 

 

半日かけて沙羅の花を拾い集め

綺麗になった庭を何度もなんども眺めた昨日。

 

今朝 また嘘のように落ちている

 

しばらくは

この庭とにらめっこの日々だな。。。

 

 

 

 

 

 

2018.07.07 Saturday

どんな朝でも

P1090316.JPG

 

激しく降った雨

今は静かな雨へ

 

消防で行かなきゃならない旦那さんに

コーヒーを淹れて

 

行ってらっしゃい。

 

わたしもそのまま起きて

珈琲と

ブログと。

 

どんな朝でも

紫陽花はふんわりと咲いてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.07.02 Monday

北斗七星

P1090295.JPG

 

昨夜みあげたそら

北斗七星が目の前に。

 

小雨がぱらついてはいたけれど

空には星がみえていた。

 

不思議ぃ、と

カメラをとりに戻り

庭先にしゃがみこんだ

 

 

風がつよく、かめらは安定しなかった

 

タオルを草の上に敷き

端っこをくるくる丸め

そこに

カメラを固定させ

安定させた。

 

 

ただ、地面においているのだから

わたしは地べたに這いつくばるように

 

空をみあげ

たぶん この位置かな、と

確認しなければならないから

 

意外とたいへん。

 

それでも

 

なんとなくこれが北斗七星だと自分自身納得いけばよい。

 

撮れた後確認するも

ひとつ星が足りないや。

 

それから数枚

ようやく

すべてが収まってる写真とれましたっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.30 Saturday

わたしの朝ごはん

iPhoneImage.png

 

目玉焼きは半生

あつあつなご飯の上にのっける

 

お醤油をたらり

お箸で

黄身の部分を切り開く

 

ごはんに黄身が絡んだ感じが好きである

 

 

そして

料理長がつくる

おいしいお味噌汁があれば

それでごちそうな朝だけども

 

今朝はそれにプラスして

 

 

iPhoneImage.png

 

ゴーヤ。

 

 

白い部分を取り除き

塩もみをし

サッ、と茹でる

 

薄口しょうゆと昆布出しがあれば

たったそれだけで

シンプルで おいしぃのだ。

しかし

塩昆布を混ぜ合わせれば

さらにうまい。

 

 

 

 

 

 

きょうは雨。

 

どうぞみなさんお越しの際には

お気をつけてお見えになられてください

 

 

 

 

 

2018.06.28 Thursday

こんな光景が。癒える。

P1090236.JPG

 

きょうもまた 雨

つゆだもの  仕方ない。

 

 

杉皮の屋根

 のびた苔

 

じっとみてた

 

滴ができて

 

落ちて またできて

 

 

じっとりしてる空気だけど

 

目の前のこんな光景が

それさえ 消してくれ

 

どよんと沈んでしまいがちな心も癒える。

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.24 Sunday

それはそれは綺麗なあさでした

P1090208.JPG

 

朝陽さすところ湯けむり。

くるくる舞うように消えゆく

 

それはそれは綺麗な朝でした。

 

 

P1090202.JPG

 

ぽとり

ぽとり

 

咲いてはおち

また咲いてはおち

 

沙羅の花で

苔は埋め尽くされてしまいそう。

 

 

P1090212.JPG

 

紫陽花も朝露と昨夜の雨の滴で

 

きらきら たまぼけ。

 

 

2018.06.22 Friday

ちょっぴり外へ出て。

P1090187.JPG

ichigo

 

 

朝露でいっぱいの朝

小さな葉っぱにも ぎっしりと

 

いちごの花をみつけた

 

しゃがみこんで

のぞきこんで

いちまい。

 

 

その奥に

 

P1090191.JPG

 

これから咲こうとしている蕾もあった

 

P1090184.JPG

 

たんぽぽの綿毛が

ひときわ目立って 緑の葉っぱだらけの場所に

浮かび上がるように。

 

綺麗。という言葉しかうかばない

 

P1090193.JPG

 

小さなシロツメクサにも

露。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.17 Sunday

朝シャッター

P1090089.JPG

 

ドクダミの花

 

匂いはパクチーみたいだけど

見た目は

可憐で可愛らしぃ。

 

目を惹きます

 

カマキリさんかな・・・、

いっしょに写り込んでるねぇ。

 

駐車場から庭へ行くと

色づき始めた紫陽花

 

P1090082.JPG

 

 

ちょうど朝陽があたりはじめたころに。

 

 

 

 

穏やかな一日となりますように、

本日も皆様のご来館お待ちしております

 

 

 

 

Powered by
30days Album