すきなそらをみた

 

 

夜の空を観にいきたい。

 

最近

すぐに風邪をひいてしまうため

若旦那より

今は我慢しよ。と言われ

 

部屋の窓越しから昨夜は

空を見上げた

 

いくつもの星がきれいだったこと

 

夕暮れ時の三日月も

とてもきれいだったこと

 

あさに見た空は

空気が澄んでいた

それは

好きな空だったこと

 

 

今日のこれからは

どんな空をみれるのかなぁ。

 

 

仕事の合間のほんのひととき・・・。

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

 

 

朝 日記 | comments(0) | -

湯けむりと朝霧と交差する

iPhoneImage.png

しずかなあさはやってきた

朝霧が遠くにうっすらとかかった

幻想的な景色を眺めながら

はじめるいちにちを

がんばろう。とか思ったりして。

準備完了

行ってきます。

宿へ

iPhoneImage.png

杉屋根のうえに

落っこちた種で育った草たちと

紅葉の落ち葉が目に飛び込んできたので

庭へ飛び出した。

ちょうどいい石があったから

そのうえに立って。

iPhoneImage.png

縁は

見事な落ち葉アートとなっていた。

日に日にその美しさにうっとり。

湯けむりと 朝霧と交差する庭にて。

朝 日記 | comments(0) | -

誰に話しかけるわけでもないけれど。(ひとりごと)

P1070518.JPG

 

今朝も霜がおりていた

月明かりがまぶしく

 

しばらくぼーっとみていた

 

時間はとまらず刻々ときざまれていき

気づけば10分ほど見入っていたよう。

 

早く仕度をしなければ・・・と

思いつつ ついね。(ふふふっ)

 

外が次第に明るくなり

空色がゆっくりみえはじめる

 

それはきれいな朝ソラ

 

時計の針を気にしながら準備は続く。

 

急げ急げと自分へ言いながら

素晴らしい寝癖を直し

 

エプロンつけてよし!!

 

ん?

んんん?

 

ポロシャツ裏返しじゃぁ。(@ ̄□ ̄@;)!!

 

 

またエプロン外して

着直して

 

準備おk。

 

行ってきます。と誰もいない部屋に向かっていう

 

いやいや今朝はいたな。愛犬さんが。

 

 

家を出ると

ひんやりとした外

鹿の鳴き声が響いていた

 

 

旅館の玄関内を入ると

ひんやりな朝とはちがって

ぽかぽかしていた

 

あー。珈琲のみたいな。

 

 

 

 

ひとりごと

 

 

 

 

 

 

朝 日記 | comments(2) | -

ひとりごとはまだまだ続くよ。

iPhoneImage.png

 

真っ赤な落ち葉を拾い集め

手のひらにのっけた 

 

冷え込む外

冷たい強く吹く風に

 

飛ばされていくさま・・・。

 

レンズはずっともみじに集中

 

連写の連続

 

飛ばされそうな瞬間が撮れた。

 

 

自画自賛

 

いい一枚 撮れたね。って画像を見ながら問いかける。

 

 

きょうもあしたもあさっても

わたしのひとりごとはまだまだ続くよっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝 日記 | comments(0) | -

誰かな?誰なんだ・・・。

P1070568.JPG

 

栗が落ちていた

しかも

半分こになって

 

人の手ではきっと

こんな風にはならないよなぁ。

 

なんだろう

だれだろう

 

気になり 気になる 朝となる

 

 

 

 

 

 

朝 日記 | comments(0) | -

ひらひら舞い落ちて。

P1070517.JPG

 

どんよりとはじまった11月2日

 

時折陽がさしたりと・・・。

 

秋にも気まぐれお天気があったのだ

 

葉がひらひら舞い散るを目にすると

つい

 

葉の落ちようを真似っこ。

 

馬鹿だなぁ。と思いながら

やっている

 

 

そんなはじまりの朝となってます

本日もみなさまのご来館心よりお待ちしております。

 

 

引き続き秋の高原お楽しみくださいませ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝 日記 | comments(0) | -

10月最後と。11月最初と。見上げた空は。

iPhoneImage.png

 

静かな夜更け

だれもいない 

 

ううん

いたのかもしれない

ひっそり隠れて

わたしをみていたかもしれない

 

たぬき

野うさぎ

きつね

いのしし

鹿

 

ひそひそ話 していたのかもしれないね。

 

星空がきれいだった

車を停め 窓を開け眺めた

 

カメラはいつもバックに

三脚はなかったから ダッシュボードにいれていた

タオルを代用にした

 

 

私には見えなかった流れ星

あとでみれば写り込んでいた

 

 

なんと美しい。

10月最後に見あげた空は四季彩ロードから

 

iPhoneImage.png

 

そして

11月が始まった

 

今朝は流れ星ではない

飛行機雲。

 

 

iPhoneImage.png

 

ぷぁ〜んと浮かぶ雲

 

iPhoneImage.png

 

早起きは

ご褒美

 

11月最初の見上げた空は以前は田んぼだった場所から

 

どれくらいのご褒美を頂いているのかなぁ

贅沢なご褒美。

 

いいはじまりとなった

今朝は実家よりお宿へ

 

息子2人と父に見送られて

行ってきます。

 

 

わたしの一日がはじまった

 

 

 

今月もどうぞよろしくお願いいたします

本日も皆様のご来館お待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝 日記 | comments(0) | -

たちまち道は

iPhoneImage.png

 

たちまち道は落ち葉でいっぱい

 

雨に

風に

 

いろんな形の葉っぱたち

いろんな色した葉っぱたち

 

これも秋色。

 

いいな。。。

 

 

 

 

朝 日記 | comments(0) | -

朝日記2

iPhoneImage.png

 

私の好きな季節がやってくる

それは

わくわくするような

ドキドキさせてくれて

うれしぃ 光景を届けてくれる

 

 

寒いさむいが口癖だけど

この時ばかりは

寒いといわないのだから 不思議なものだゎ。

 

庭の紅葉が赤くそまりはじめた

こうして寒い日が来なければ

綺麗な色づきをしてくれない

自然というものはすごいんだな。

 

ちゃんと四季を伝えてくれるのだから

 

お客様を通じてしることもあり

私はいろんなだれかに いろんなことを教えてもらい

知ってゆく。

 

 

自分では天然だとはおもわないけれど

最近は天然だとよく言われるようになった。

 

 

がむしゃらな日々もあったけど

いまはがむしゃらの中に 楽しみをみつけながら

日々を過ごし

 

毎日が

訪れるいちにちが

わくわくでならない。

 

 

 

朝日記2

 

 

 

 

 

 

 

 

朝 日記 | comments(0) | -

朝日記 外はまだ真っ暗だったけど

iPhoneImage.png

 

カーテンをあけると

外はまだ真っ暗で

目の前にこの景色がみえた

時間は5時半

 

空がとても近くに感じて

慌てて三脚とカメラと。

 

見事だった。

 

 

次第に外はあかるくなり

 

iPhoneImage.png

 

雲一つない空が見えはじめた

 

今日は晴れだな。

それにしても

寒い朝

 

それもそのはず

 

 

iPhoneImage.png

 

初霜

マイナス2度の朝となっておりました。

 

 

さむいはずだよぉ。

 

夜な夜な星に見惚れて

 

iPhoneImage.png

 

流れ星もみれた昨夜

目の前は飛行機通過のてんてんてん。

 

これからの季節

もっときれいにみえるようになると思うと

わくわくがとまらない。

 

 

 

朝 日記 | comments(0) | -