吐息

2019.03.20 Wednesday

0

    P1100573.JPG

     

    simo / 3.20

     

     

     

     

     

    1月にも2月にも こんな真っ白な庭

    みなかった。

     

     

    こんなに真っ白な朝は

    春めいた

    3月

     

    きらきらと輝いていた

     

    レンズを向けるたび

    息をとめた

     

     

    私の吐く息で

    とけていくような気がしたから。

     

     

     

     

    続けられるということ

    2019.03.18 Monday

    0

      P1100482.JPG

       

      eda / 3.18

       

       

      空はまだ暗い

      見えた月の光が

      山の向こうへ消えていくのがみえた

       

       

      ぼんやりと山のすがたが目に映る

       

      訪れた朝は

      淡いブルーいろだった

       

      今朝もカメラを片手に何気に歩いた

       

      空を見上げ

      木々からのぞむ景色を

      冷たい風を

       

      また歩きはじめる

      足元にただ枝があっただけのこと

       

       

      いろいろ考える毎日

      大人になったら勉強もせず

      宿題もなく

      早く大人になりたいと思った

       

      専門学校へ行きそこでも勉強をして

      国家試験に合格するために

      必死に勉強をした

       

      人生で勉強をした。と言えるのはこのころまで

       

      国家試験に合格したとき

      合格がうれしかったという気持ちと

      これでもう 勉強しなくていいという気持ちで

      解放された気がした。

       

      大人になったいま

      それ以上に大変なことの方が

      あることを知っていくけれど

       

      やっぱり大人になった今はそれなりに楽しく

      愉しみも どんどんみつけられるようになった。

       

      出会いも増えて

      日々旅館で仕事をしていて

      たくさんの笑顔に包まれて

       

      落ち込んでいる暇がないほど

      わたしの毎日は

      くよくよしている時間など

      ない。

       

      写真を撮るということは

      いま

      わたしの毎日になくてはならないことだと思う

      だからこそ

      毎日 続けられているのだと最近になって気が付いた。

       

      はじめにやること

      2019.03.15 Friday

      0

        P1100452.JPG

         

        coffee / time

         

         

         

        朝 旅館にきて

        はじめにすること

         

        夫さんの珈琲と

        わたしの珈琲を

        注ぐこと。

         

        旅館ではインスタントコーヒー

        珈琲を優雅に淹れてのむ時間などない

         

        だけど

        珈琲はのみたい。

         

         

        ミルク入りは夫さん

        わたしはブラック

         

         

         

        最初の一口目がインスタントでも

        最高においしぃ。

         

        先週の今日。

        2019.03.15 Friday

        0

          P1100448.JPG

           

           sorawomiageta/3.15

           

           

          朝起きて 朝風呂にはいりました。

          身体の芯からあったまる

           

          45歳になって2か月と一日がたちました。

           

          先週の今日

          あの日も同じようにこの景色を朝にみて

          朝風呂に入って

           

          一日を始めていた。

           

           

          ただあの日 今日とちがったのは

          叔父の訃報でした。

           

          ブログをする時間より大切なひとに会いに行くことを選んで

          ブログを休みました。

           

          あの日と同じ

          澄んだ空気の冷たい風

          湯上りの身体に その風が心地よかった。

           

           

           

          3月14日 きょうも晴れてます

          2019.03.14 Thursday

          0

            3月14日

             

            今朝も霜がおりた冷たい風の朝でした。

            しかし 空や空気は本当に美しく・・・

            これが 春の朝。

            冬とは違う世界をたのしむいちにちの始まり。

             

             

            きのう お昼休みに女子会をしました。

            前日車の中でお昼ランチしない?の秀月の女将のお誘いに

            ゆのもと荘の若女将が3月13日ならいいよ。と

            わたしもその日で秀月の自宅ならお昼休み中にいけるからいいよ。と

            返事をした

             即決定

             

            きのう サンドイッチをつくって カップラーメン持って

            ゆのもと荘の若女将がイチゴパイを作ってきてくれて

            秀月の女将が前菜をつくって出してくれて

            だからカップラーメン お湯を入れて少し食べただけで

            ほぼ ほぼほぼ食べれなかった。

            coffee3杯 しゃべるから喉がかわくかわくw

             

            14時半まで

            めーいっぱいおしゃべり

            たくさん笑った笑った。

             

            風は冷たかったけど歩いて

             

            歩いて行ける距離がほんとにいい。

             

            ここにいる楽しみの一つ

             

            その夜わたしはまた秀月へ遊びへいったという

            どんだけ好きなんよぉ。って思われがち?

             

            仲のいい友が歩いて行ける距離にいるって

            やっぱり 幸せなことだと思う。

             

            こんどいついこ。((笑))

             

             

             

             

             

             

             

            なお一層。

            2019.03.05 Tuesday

            0

              P1100442.JPG

               

              amenosizuku

               

               

               

               

              雨の滴がさくらのまだ蕾に

               

              冷たい空気のあさだから

              なお一層 きれいに目に飛び込んできた

               

               

               

               

              3月のあさ

              2019.03.05 Tuesday

              0

                P1100438.JPG

                 

                朝霧が ぼんやり浮かぶ光景は好きな朝の姿

                 

                 

                 

                 

                桜咲く

                2019.03.04 Monday

                0

                  P1100421.JPG

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  いつもより

                  ほんの少しだけ

                  やさしい気持ちになれる

                   

                   

                   

                  霧に包まれ ぼんやりと

                  2019.03.04 Monday

                  0

                    P1100420.JPG

                     

                    霧の朝

                    きのう頂いた桜

                     

                    女将が生けてくれ

                     

                    一足早く

                    春めいて・・・。

                     

                     

                    霧に包まれ ぼんやりと

                     

                     

                     

                    おはようございます。3月3日

                    2019.03.03 Sunday

                    0

                      P1100402.JPG

                       

                      雨の朝です

                      少しだけ寒く感じます

                       

                      花粉症

                      今朝は

                      目の痒みと鼻水がでます

                      起きて

                      薬を飲みました。

                       

                      まだお薬は効いてきてないので

                       

                      もう少ししたら

                      効き始めるのかなぁ。と

                       

                      先日次男を病院へ

                      いっしょに診てもらえばよかったと

                      いまごろ

                      しまったぁー_| ̄|○

                      思うのであります

                       

                       

                       

                      そうだ

                      きょうはおひなさまですね

                       

                      おひなさまのような

                      穏やかなお顔で

                      きょうを過ごせますようにっ。