ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.06.24 Sunday

それはそれは綺麗なあさでした

P1090208.JPG

 

朝陽さすところ湯けむり。

くるくる舞うように消えゆく

 

それはそれは綺麗な朝でした。

 

 

P1090202.JPG

 

ぽとり

ぽとり

 

咲いてはおち

また咲いてはおち

 

沙羅の花で

苔は埋め尽くされてしまいそう。

 

 

P1090212.JPG

 

紫陽花も朝露と昨夜の雨の滴で

 

きらきら たまぼけ。

 

 

2018.06.22 Friday

ちょっぴり外へ出て。

P1090187.JPG

ichigo

 

 

朝露でいっぱいの朝

小さな葉っぱにも ぎっしりと

 

いちごの花をみつけた

 

しゃがみこんで

のぞきこんで

いちまい。

 

 

その奥に

 

P1090191.JPG

 

これから咲こうとしている蕾もあった

 

P1090184.JPG

 

たんぽぽの綿毛が

ひときわ目立って 緑の葉っぱだらけの場所に

浮かび上がるように。

 

綺麗。という言葉しかうかばない

 

P1090193.JPG

 

小さなシロツメクサにも

露。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.17 Sunday

朝シャッター

P1090089.JPG

 

ドクダミの花

 

匂いはパクチーみたいだけど

見た目は

可憐で可愛らしぃ。

 

目を惹きます

 

カマキリさんかな・・・、

いっしょに写り込んでるねぇ。

 

駐車場から庭へ行くと

色づき始めた紫陽花

 

P1090082.JPG

 

 

ちょうど朝陽があたりはじめたころに。

 

 

 

 

穏やかな一日となりますように、

本日も皆様のご来館お待ちしております

 

 

 

 

2018.06.13 Wednesday

ひとりごと

P1090063.JPG

 

朝の木漏れ日

雲一つない

 

ひんやり しずかな 朝。

 

お弁当を2つお願いされていたので

どんなおかずにしようかなぁ。と

考えながら歩いた

 

歩きながら

カルミアが咲き誇る姿をみて

 

その下に落っこちているカルミアに足を止めみる。

 

P1090066 (2).JPG

 

咲いている姿より

落っこちているほうが

わたしは好きだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.08 Friday

蕗傘

P1090013.JPG

fukikasa

 

 

雨でぬれた庭

大きな蕗をみつけた

みればちょっとやってみたくなる

蕗傘。

 

空はどんよりとしているのに

その隙間からまぶしい

朝の陽がみえる。

 

今日はきつねの嫁入りなのかな。

ね〜っ、そうなのですかぁー。

 

梅雨の季節の少しの晴れ間

曇り空は

特別な気持ちになってうれしぃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.05 Tuesday

なんどみても。

P1080945.JPG

siraitosou

 

なんどみてもうっとりしてしまう。

不思議な山の花。

 

さわるとぱらぱらとなりそうで・・・

触れないでいる朝。

 

ただこうしてみている時間が

楽しいのです。

 

 

 

 

2018.06.04 Monday

さいしょ。庭。癒しの空間。

P1080937.JPG

saisyonimitasora

 

さいしょにみたそらに月。

 

P1080938.JPG

yunimosita

 

ユキノシタのしろい花が咲いていた

 

P1080939.JPG

watage

 

庭の中を歩いた

苔のなか

 

下向き綿毛

 

ちょっと視線をそらすと

何やら動いているもの発見

 

P1080940.JPG

ugoiteirumono

 

慌ててレンズを向けた

片手撮影。

よいしょ

よいしょではない

 

軽やかに目指す先に一直線

速やかに進め。といった感じだった

 

するとまたその先に

 

P1080941.JPG

hirahira

 

ひらひら舞うように

風 ひんやり 澄みきった空気 

みんな癒されに

ぞくぞくといらっしゃる。

楽しい朝。

 

P1080942.JPG

konpeitou

 

金平糖のようにみえたから

こちらもパチリ。

 

その日の気分で

選ぶ写真

選ぶ言葉はいつだって違う。

 

 

P1080943.JPG

hanosukimakara

 

葉の隙間からのぞいてみたり

 

P1080944.JPG

furikaerino

 

振り返りの右手に持ったカメラを向け

ただシャッターをきった一枚だったり・・・。

 

 

たった5分だったけど

その5分がとてもながく感じた。

 

いつもなら短いはずの5分なのにね

不思議。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.29 Tuesday

朝陽が当たらなくても。。

P1080911.JPG

Marguerite/2018.29.May                                       「朝日記」

 

あさ、朝陽がこの場所射し

それはきれいな・・・。

 

カメラを持ってその一枚を、と思って行ったのだけれど

すでに遅く・・・

朝陽は雲に隠れていた。

 

 

いいな。と思っても必ずしも撮れるわけでもなく

雲に覆われてかくれてしまう朝陽の日もあるんだよなぁ。と

諦め・・・

 

たとえ朝陽が当たらなくとも可愛いマーガレットは

やっぱり可愛い♡。

2018.05.22 Tuesday

そらをみあげる

P1080859.JPG

miagerusora/2018.22・May

 

 

空を見上げる

風が気持ちいぃ

 

着ている作務衣をわさわさ揺らす風

前髪もまっぷたつにわかれ

でこ丸出し。。。

 

前髪を戻しては風吹きまた・・・。その繰り返し

おでこに手があたると痛みに気づく・・・

 

そうだ数日前柱にぶつけたっけかな、と。

 

どん。という音ではなくて

たしか・・・べちっ。という鈍い音だった

 

あれは痛かったなぁ。と思い出す

思い出すと急に痛みが発症する 

 

それでも空を見上げると

 

またすぐに忘れる。便利なわたしの脳みそちゃん。

 

 

 

 

 

 

2018.05.21 Monday

ヤマボウシ2018

P1080839.JPG

 

玄関先のヤマボウシが

気づけば咲いていた。

 

数週間早い。

 

レンズを向けた方向は

ほんのちょっぴり・・・身長が足りない。

 

葉を左手でひっぱりおろし。

レンズは右手に持ち 写し。

 

見えないはずを無理にみたいと思い

ちょっと乱暴すぎたかな・・・。(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

       

 

 

Powered by
30days Album