カシャ。

2019.02.18 Monday

0

    P1100337.JPG

     

    終わった花

     

    澄んだ空気の始まりの朝は

    目にとまる

     

    マイナスの きーんとした

    息を吸い込むも

    冷たさで苦しかったりする。

     

    静まり返った別荘地

    シャッターを切る音だけが

    きょうも響いた。

     

    カシャっ。

     

     

     

     

     

    おはよ。

    2019.02.18 Monday

    0

      P1100336.JPG

       

      ずっとね きになっていた 通り道の枯れ葉 くるりん♪

       

       

       

       

       

       

      白い朝かもね。

      2019.02.13 Wednesday

      0

        P1100332.JPG

         

        朝に白いかも。

         

        その予言通り

        白い朝は来た。

         

        P1100329.JPG

         

        白。

         

        P1100326.JPG

         

        玄関先で最初に目に写り込んだもの。

         

        P1100327.JPG

         

        白い朝はうれしぃ。

         

        寒いとわかっていても

        外へきょうもたくさん出た。

         

        身体はそのたびに冷たくなる

         

        わたしが室内へはいると

        冷気がたちこめる

         

        雪女だ。

         

        空気も澄んだ

        晴れの空

         

        おはようございます

         

         

         

         

         

        始まり 月曜日の朝に

        2019.01.28 Monday

        0

          玄関先にて。目を惹いた光景。しゃがみこんで撮った証に雪でお尻は濡れた。

           

           

           

          1月28日 月曜日 

           

          静かに夜が明けた

          どんよりとした曇り空の隙間から

          ほんの少し青い空が望む

           

           

          一週間のはじまりだ

           

           

          あさ6時オルゴール音が無線からながれる

          やさしくいい音だと毎度思う

           

          仕度をし外へ出て 旅館までの距離を歩く。

          凍った雪の音ががりがりと鳴る

           

          今朝は山へ行かれるお客様のお弁当を。

          前回 びっくりするほどのお弁当だったので

          今回はひとり分を2人でたべようかな。と言われまして

          では少なめのお弁当を2つお作りしますねっ。

           

          ご要望通りの物足りなさを感じながらも

          作りました♡

           

          卵焼きを焼いて 型をつけていると爺が

          これ食べていいんか?とやってきた

           

          ダメ!!

           

          お客さんのお弁当用。

           

          相変わらず 父には厳しい息子嫁である

           

          愛犬は最近 午前中旅館へは来たがらなくなった

          どうしたものか・・・

           

          だから今朝もいつもの場所にはいない。

           

           

          月曜日 新聞の一面は嵐だった

          無期限活動休止

           

          驚いたけれど

          30代後半になる彼らにとっての

          新たな選択なのかな。と さほどショックでもなかった

           

          5人で嵐

          4人では嵐ではない。

           

          うんうん そうだよそうだと思う。

           

          おばちゃん納得した次第です。

           

          いろんな始まりの月曜日 きょうはゴミ出しだ。

           

           

          みなさんもいろんな始まり方の月曜日の朝

          すてき週でありますように

           

           

          あっ。おひさまさしてきた・・・。晴れるかな。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          当たり前の景色を。

          2019.01.25 Friday

          0

             

            縁が霜で白い朝はこの冬なんども見る景色

            それが当たり前のようにみている暮らしのわたしと

            そうではない暮らしの人もいることを

            今日 お話をさせていただいているときに

            はっ。とした

             

            冬だから雪がふるのが当たり前だと

            ずっと九重で暮らしてきたわたしはそう思っていた

             

            四季を感じられる場所で生活をしていると・・・。

             

            けれど

            そうじゃない冬が今年はやってきた

            銀色の世界をまだみていない

             

            冬なのに雪のない景色

             

            撮りたいものをただ撮り続け

            言葉を添える

             

            そのときの気持ちだったり

            あとからつぎ足される言葉の時もある

             

             

            とあるばしょでみかけたブログは

            先の見えない たったひとりだという文ばかりが書かれていた

            あらゆるひとの文章を読み

            自分のことを責めている内容で

             

            眠れない日々を送っているという

             

            せめてその人が

            眠れるようになってくれたらいいな。と

             

             

            45年生きてきて

            わずかながらいろんな経験はしてきている

             

            壊れそうになったこともある

            どうにもならない日々もある

             

            それでも自分の足でたって

            前へ進むしかないんだということを

             

            眠れない夜は

            無理に眠らず過ごせばいい

             

            考えがまとまらないから眠れない夜がある

            泣きたいときは大声で

            大声を出して泣けなければしくしくと泣けばいい

             

            ひとりでいるときは自由なのだから

            我慢をせずに泣いたらいい。

             

             

            一番いい場所は

            湯船の中だと

            教えてあげよう。

             

             

            そう わたしはこのブログとは別にブログをし始め

            そこでその人に出会った。

             

             

            きょうもそこへ訪問し

            見知らぬ誰かを元気づけてあげたい。

             

            この景色といっしょに。

             

             

            そしていま

            白い景色は徐々に溶けていき

            水滴だらけとなった

             

            待ちくたびれ

            2019.01.23 Wednesday

            0

               

              朝 吐く息は白い

              寒空

               

              夜の風がつよかった

              山の上は雪が降っていて

               

              みえる姿は白い景色となっている

               

               

              その白いの

              もう少し下まで

              やってこないかい?

               

              待ちすぎて

              くたびれちゃった。

               

              雨が降る前の夜

              2019.01.20 Sunday

              0

                 

                雨が降る前の夜に

                 

                雲の流れはとてもはやかった

                 

                風もつよく

                 

                ときどき

                レンズから

                月を見失う

                 

                ひさしぶりのお月さん

                 

                丸じゃないのがたまにいい

                 

                P1100197.JPG

                 

                 

                わずかな雪

                2019.01.18 Friday

                0

                  P1100182.JPG

                   

                  ふ〜っ

                   

                  息を吹きかけると

                  飛んでしまう雪

                   

                   

                  P1100181.JPG

                   

                  手のひらにのっければ

                  すぐに 溶けていく

                   

                  P1100179.JPG

                   

                  フロントガラス

                  手のひらにのっけたのは

                  この雪

                   

                  さらさらだった。

                   

                  P1100178.JPG

                   

                  道の端っこ

                   

                  小さな石ころさえ隠れてしまわない

                  わずかな雪

                   

                   

                  私が待っているのは

                  もっと

                  たくさん

                  いっぱい いっぱい降り積もる雪

                   

                  標高1000mでも雪をみれない冬がくるなんて

                   

                  なんだか寂しぃ。

                  ふら。

                  2019.01.07 Monday

                  0

                    P1100162.JPG

                     

                    きれいをみつけに ふら。

                     

                    きょうもさむいさむいあさはやってきた

                    ちょっこしさみし

                    2019.01.05 Saturday

                    0

                      P1100142.JPG

                       

                      きょうは生憎の☔となり

                      きのうまで見れていた

                      冬のきれいな姿は

                      みれません・・・。

                       

                      霜柱もぜ〜んぶ

                      とけちゃったっ

                       

                       

                      もうね踏む楽しみって

                      あじわったことあります?

                       

                      がしゅって聞こえる音

                       

                      お菓子になんかに入ってる

                      プチプチと一緒な感覚

                       

                       

                      きょうはできないと思うと

                      ちょっこしさみしぃ。

                       

                       

                       

                      そうだ

                      えくぼの言い伝え・・・

                       

                      えくぼは

                      生まれた時に

                      神様が可愛いからって

                      つんつんってほっぺにした証

                      なんだとか

                       

                       

                      わたしもその一人ってことでしょ

                      大人になったら消えていくことがほとんどで

                      のこっているひとって

                      ごくわずかなんですって

                       

                       

                      えくぼ

                      大切になでなで。

                       

                      えくぼあるかた〜

                      神様につんつんされたかたですよぉ。