Inおんせん県おおいた

デザートのレアチーズは



《仕事》 デザートの一部は若女将手作り。 シャーベットは作ってもらうけれど ビワのコンポートとレアチーズ。 中でもレアチーズは オリジナルレシピとなっていて 固さ 甘み 舌触りを何度も何度も 作ってみて完成させた。 どこにもない わたしのレシピ。 お腹いっぱいで何も入らないっていうのに わたしが作っているっていうと 頑張って食べてくれる お客さまたちに 感謝。。。今日はもっと嬉しい事も。 いい一日となりました。 お疲れさまっ
Inおんせん県おおいた

今日は



在庫ないよ~。

ちまちま 地味作業
わたしの手仕事。

今度は夏らしいマスキング探しに行こうかな。


Inおんせん県おおいた

わくわく

こないだ頂いた桑の実
只今 観察中。

綺麗な色づきがはじまりました。

Inおんせん県おおいた

遊び心





季節に咲く花の箱詰め。 雨の本日 少しでも心 和めばと 若女将の遊び心を 添えてみました。

みて楽しんで頂ければと思います。
Inおんせん県おおいた

ずっと続くトンネル



緑のトンネルはずっと続く。木漏れ日の中 風はひんやり。
鳥の声。 いいなぁ。

Inおんせん県おおいた

ミントを摘み摘み。

iPhoneImage.png

実家の床屋の前には
ミントがぎっしり みっしり どっさりな。

きのうは父に手伝ってもらって
摘み摘み。

袋もってきてだの
これ
引っこ抜いて根ごと持って帰るだの
言いたい放題いう娘の
言うがままに

袋をとりに行き
​スコップをとりに行き

よぉ動く77歳。ちゅん

​根ごともちかえったミントはお庭に植えて。
摘み摘みしたミントは
きれいきれいして

デザートに。。。

iPhoneImage.png

しっかし
ミントって
どうしてこんなに
いい香なのぉ。


くんくん嗅ぎすぎ若女将のあさでしたっ。


 
Inおんせん県おおいた

ララちゃん キレイキレイ



我が家の家族となり11年
ララちゃん初となる
トリマーさんへ。

カットは可哀想って事になり
シャンプーと耳掃除と
爪のお手入れ

車からは引きづりおろし
引きづり店内へ入り
無理やりゲージに押し込み


ビクビク怯える姿は
残酷な事してるようで

引き取りに行くと
とてもいい子で
びっくりしました。と
褒めてもらえたララさんです。

お陰でいい香りで
キレイキレイされて

美人さんになりましたっ
Inおんせん県おおいた

毎日見てる庭も。

iPhoneImage.png

​小雨ぱらつく朝
いっぱいの雨滴をつけた庭の紅葉
なんだか
重そうだ。

​雨のたまり水
​写り込んだ その姿が
わたしは
ひそかに好きである

iPhoneImage.png

なかなかピントが合わないけれど
あった瞬間は
声にださない
喜びがそこにうまれる。

​シャッターを切るときの音も
​静かな庭に響く。

その音を聞きたいと
また
撮り続ける。

レンズ越し
そのまま
向きをかえると

iPhoneImage.png

​きれいに色づいてきた
山アジサイ

うっとりと見入った

毎日見ている庭は
まいにちちがう表情を見せ続けてくれる

雨の日には
​雨の日の姿を。


 
Inおんせん県おおいた

数日観察してきた紫陽花

iPhoneImage.png

​雨が降って
潤った紫陽花が
色づきはじめた

この数日
切り花にして
観察をしていた紫陽花と
玄関先に鉢ごとおいている
アナベル。

水分が足りないと
しぼんで

水分を与えると
ちいさな花びらのあつまりは
イキイキと蘇った。

毎日
毎朝

霧吹きで
水を与えた
​花の
​正直な姿


雨が似合う季節に咲く花

紫陽花。

​だからこそこの季節に咲くのかなぁ。
Inおんせん県おおいた

お花摘みしたあさ

iPhoneImage.png

お花摘み

あさの空いた時間に
ほんの少しの
ふらり散歩。

季節に咲く花を・・・。

ざるにいれて
見て楽しんだほんのわずかな時間。

​お品書き用につかう

​摘むときが
​たのしぃ

どの子にしようかなぁ。と
迷う時間が
いい

選ばれた ​山野草さん。
わたしの字を
きれいに見せてねっ