横目に見た景色

2019.01.16 Wednesday

0

     

    山菜おこわを受け取りに行った帰り

    田んぼに張った水に

    写空

     

    きれいだぁ。と横目に

    通り過ぎた

     

    そして

    停まった。

     

    バックして

    空き地に車をとめた

     

     

    車から降りて

    田へ近づき

    フェンスの隙間に

    カメラを。

     

     

    風一つない

    揺れることない田の水

     

    きれいだぁ。と横目に一度は通り過ぎた景色

     

    目の前でカメラを向けた。

     

    最高だ

     

     

    45歳となった朝

    2019.01.16 Wednesday

    0

       

      1月14日

      誕生日を迎えた朝

      目が覚めて最初におめでとうを届けてくれたのは

      義妹でした

       

      それからブログをみてくださった

      みなさんからのメールや

      母からのメール

      息子からの電話

       

      45歳

      それでもおめでとうはやっぱりうれしくて

       

      幸せな一日となりました。

       

       

      きょうはいろいろ いろいろと

      2019.01.11 Friday

      0

         

        今日はわたしがつくるお味噌汁の朝でした

        お豆腐になめこ入りのお味噌汁

         

        爺じがお椀におネギをいれて

        いつでもお味噌汁がつげるように

        準備してくれました。

         

         

        そのあと

        はじめて卵酒をつくってみたんです

         

        みためもOK

        あじみしたら たぶんOK

         

        だけど

        まずい。ときた

         

        え?まずい?って聞き返すと

        甘さが足りないんだって

         

         

        え〜

        もっと甘くするの〜

         

        そもそも

        卵酒を飲んだことないからさぁ

        わからんのよねぇ。

         

        こんどお手本つくってもらって

        おあじみしとかなきゃっ

         

        だけどみためは

        ほんと ふわふわでおいしそうなのよぉ。

        ちぇっ(-_-)

         

         

        ほら。

         

         

         

        5本

        2018.12.20 Thursday

        0

           

          ガチャガチャみたいなチュッパチャップス

          1回200円

           

          数字が動き始めて

          stopボタンを押すと

           

          ぴぴぴぴぴ、てな感じで

          止まる

           

          何度かしたことあるけど

          いつも最低の2個。

           

          だけど

           

          今日は

          なーんと

          5本

           

          わお。

          1人でしてたから

          恥ずかしいから

          サササッと

          取り出して

           

          とりあえず写メって

           

          コートのポッケにしまった。

           

           

          しばらくして

          夫さんがきたので

           

          みてみてみて

          五本よ五本

           

          5本も出てきた

           

          凄くね?

           

          ふつうは2本よ

          それが5本。

          と、まあ

           

          しばらく続きましてね、

           

          ようやく 気がすんだので

          1本食べながら帰りました。

           

          こんな小さなことでも

          めっちゃ嬉しかったなー。

           

           

          まだ

          嬉しさとまらず

          ここにこうして

          更新している。とい訳であります

           

          ちなみに

          コーラー味 一本

          グレープ 一本

          ストロベリー 一本 でした

           

           

          だからね、こーゆー事。

          2018.12.18 Tuesday

          0

             

             

            だからね こーゆー事。

             

            食べすぎないようにね

            並べてあげました

             

            今日 の食べ分

             

            5つ。

             

             

            それ以上は我慢。

             

             

            睨めっこな日々が続きそう

             

             

             

             

            幸せな気持ち 〜珈琲編〜

            2018.12.18 Tuesday

            0

               

              朝 最初の珈琲をのむ。

              それは

              おいしく しあわせな気持ちになるのは

               

              相変わらず かわらない。

               

               

              少し ゆっくりと目覚めた朝

              屋根にうっすら雪。

               

              空はのんびりと晴れていき

               

              冷たい空気と

              広がる朝の風景に

               

              うっとり。

              実父の涙

              2018.12.13 Thursday

              0

                 

                「父の涙」

                 

                 

                父と母は今年の11月に結婚して50年を迎えた

                いろんな長い永い道を歩んできたことだろう

                2人の出会いは母が務めていた職場の中にある床屋で父が

                働いていた時 恋におちた

                大恋愛だった 母の父に猛反対されたが

                2人の愛は そんなもんじゃなかったようで・・・。

                 

                爺ちゃんの負け・・・。

                 

                 

                結婚当時は お金もなく小さなお菓子屋さんの2階で

                暮らしていたという

                兄が生まれ

                何とかお菓子屋さんの2階ではない場所を借りれるまでになった二人は

                小さな住宅へ移り住んだ

                 

                それからわたしが生まれた。

                 

                 

                 

                母はわたしが保育園のころ理容学校へ行き

                免許を取得し

                小学校のころ車の免許を取得した。

                 

                お休みは日曜日だった

                父は理容の組合に入らず

                こどもに合わせて日曜日にこだわってくれ

                いろんなところへ

                遊びにいったり

                休日を過ごした

                 

                理容組合の人に組合に入らない人には

                材料はおろさせないと意地悪をされたこともあったけど

                父は負けなかった。

                 

                兄もわたしもたっぷり愛情をもらい育った

                 

                この50年 私たちの知らない苦悩もあっただろうが

                父の落ち込んでいる顔をわたしは一度もみていないし

                涙を流したこともない

                 

                いつも笑顔で笑わせてくれた

                 

                 

                そんな父が 涙をながしたと 母からの電話。

                 

                 

                父の両親がなくなったときも 兄が重い病気をした時も わたしが嫁ぐときもなかなかった父が

                泣いた?

                 

                先日 大好きなカラオケを披露する日があった

                結婚50年ということで

                司会の方が読み上げたことばに

                 

                この50年のことが頭をよぎり

                涙が流れたのだという。

                 

                その話を聞いて

                わたしもまた涙が流れた。

                 

                 

                 

                両親のように笑顔の絶えない そんな家庭を作りたいと思い

                わたしも結婚をした。

                 

                まだまだぜんぜん追いつかないし

                追い付けないけど

                 

                 

                2人の娘に生まれて

                本当に幸せ。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                一瞬晴れたけど

                2018.12.11 Tuesday

                0

                  朝のうち一瞬だけ晴れ間がみえた

                  それはとてもきれいな

                  空で庭には朝霧がでていた。

                   

                   きょうは晴れて欲しかったなぁ

                  なぜなら 長野さんは娘さんと妹さんたちと天草に旅へ

                  できれば晴れてくれたらと思っていたから

                   

                  思いがけない朝ソラに感動した。

                   

                  長野さんから楽しんできますとメールをもらった

                  すぐにその一瞬晴れた空を送った。

                  お天気は雨だけど

                  みんなの気持ちは晴れだから大丈夫だね〜って。

                   

                  そのころの空は

                  雲行き怪しく

                  冷たい雨が再び降り始めた。

                   

                  P1100021.JPG

                   

                  そして降りやむことなく

                  今も雨は降り続いている。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  手のひらで くしゅー。

                  2018.12.09 Sunday

                  0

                     

                     

                    いつもより

                    長い 霜柱

                     

                     

                    手のひらにのっけて

                    それから

                    くしゅーっと

                    音鳴らして遊んだ。

                     

                    だからね

                     

                    お庭の奥の方にできていた

                    霜柱は

                     

                    わたしのお遊びのせいで

                     

                    すべて

                     

                    形  

                     

                     

                    なくなっちゃった。

                     

                    ごめんさい

                     

                     

                    だけど

                     

                    いい音 するんだよね

                    だから

                    つい

                    ついね

                     

                    みなさんも是非

                    見つけたら

                    やってみてください

                     

                     

                    自然がつくる綺麗なかたちからうまれる

                     

                    聞いてみてください。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ぼんやり見える山々が。

                    2018.12.09 Sunday

                    0

                       

                       

                      次男は無事に出発した。

                      帰り道

                      ぼんやり見える山々が

                      白い帽子をかぶっていた。

                       

                      きょうも寒い一日になりそうだ。