Inわたし日記

バスケットボール

iPhoneImage.png

​高校1年 永遠の彼氏2号
​中学時代 バスケ部 キャプテン

​中学で入部した時
家でも練習をしたいからと
買ってあげたバスケットボール

試合に負け
うまくいかなかった日は
この場所で
いつも トレーニングをしていた。



高校生になったら
もうバスケはしないよ。そう言っていた彼ですが

数日前
俺 バスケ部はいるから。と


このボール
持って行かなきゃ。

なんでもかんでも
捨てるわたしです

よかったぁ。捨てなくて。。。


 
Inわたし日記

たっぷり 一日。

iPhoneImage.png

​昨日は一日満喫の日となり

iPhoneImage.png

大好きなお寿司を食べ
ご満悦〜っ。

窓から見える海に感動しつつ

iPhoneImage.png

​おなかいっぱいとなりました。

iPhoneImage.png

​その後二見ヶ浦へ移動
記念撮影

せっかく海まで来たのに
浜辺を歩かず帰るなんていやだぁ。と

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

降り立った2人です。
(ゆのもと荘若女将)

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

酒蔵では
清風荘の若女将と
​ベーグルを購入。

iPhoneImage.png

それからそれから
マリノアへ移動

観覧車に乗りたい乗りたいと
言っていたら

​一緒に乗ってくれた優しい友。

iPhoneImage.png

もう たっぷり楽しみました。

夕ご飯は
ちょっぴりアルコールをと
吞んだところ・・・

かなり一気に酔っぱらってしまい

iPhoneImage.png

​暴走中〜でありました。

そんなこんな一日でしたが
最後は
バスの中から

​きれいな空色をみながら
うとうと・・・。

iPhoneImage.png

​若女将の大人の遠足は
無事に終わりました。


きょうは朝から会計士さんとお仕事
その後
次男さんの家庭訪問と
多忙ではあるけれど
忙しく動いていられる方が
幸せなようにも・・・。

​きょうもどうぞよろしくおねがいします。
Inわたし日記

ころころ まんまる



お仕事の合間 ちょっと散策。 日々 笑顔でいられるよう

たのしいことを見つける時間でも。

ころころ まんまる

可愛らしいこと。



ひとり満足
ひとりうっとり
遊ぶ時間。

今日は何度遊んだかしらん





Inわたし日記

魅力に惹かれ

iPhoneImage.png

はじまる新しぃ週

朝のひと時
遊ぶ時間


綿毛の魅力に惹かれ

 
Inわたし日記

ひとりごと



お掃除をしていたら
みつけてしまった

小さな幸せcolorを。

iPhoneImage.png

標高1000m のこの地
時折つよい風がふくものの

穏やかな時間がながれています。

なぁんでもない。 対したことでもない。
けれど
些細なことでも
よろこべる。という この日常

平和だー。と

ひとりごとのように・・・。



お昼休みもおわり
お仕事に再び戻られてますみなさん

後少し 

残りのお仕事も
p(^_^)q












 
Inわたし日記

籠いっぱいに。

iPhoneImage.png

庭のあちらこちら
別荘地のあちらこちらに咲いていた

可愛いなぁ。とみていた仕事の行きと帰り

​連休に差し掛かりお誕生日を迎えた彼女
メールを送る予定が
​うっかり

数日がたってしまった

いつも癒してくれる彼女へ
摘んで
写真を撮って
​Happy birthday と贈ろう

籠いっぱいに。
四葉のクローバー
改めて
Happy birthday
Nちゃん

ハート

 
Inわたし日記

ひとりの時間がながれた

iPhoneImage.png


​何も考えず頭の中を空っぽにする(非思量)

​好きな香が漂ぅ

さくら香

ゆっくり 大きく深呼吸

テレビもつけず

​挽きたての豆と淹れたての珈琲を
静かに。ごくり

​たったそれだけのことだけど
十分。

疲れは癒え
ひとりの時間はこうして終えた。



Inわたし日記

懐かしいかおりの空間。

iPhoneImage.png

真っ白なあさ
真っ白といっても・・・
靄で覆われたしろい朝
それは
静かな 。

とても静かな朝でした。

iPhoneImage.png

待ち合わせまで。と
17年ぶりの天井桟敷

あたたかく迎えてくれたのはEさん
初めて訪れた時は
カウンターで

昨日は
2階へ。
深煎りストロング 17年前は一口しか飲めなかった

年月を経たせいで
昨日はとても美味しかった。

cupの半分までそのまま
残りの半分はmilkにsugarをいれ
ひとつのcupで2つの味をたのしむ

鍵屋へも立ち寄った
待ち合わせ人へ贈るプレゼントを

そこでも
ようこそ。と迎えてくれた
帰り際
きてくれてありがとう
またいつでも・・・。お顔を見せてください。と

主人がかつていっしょに働いていた人たちは
わたしにも同じようにせっしてくれる

ありがたい時間がながれる


iPhoneImage.png

もみじの葉も芽吹き
ここは
すでに始まっていた
初夏のかおり。

金鱗湖から連なる小川にはクレソンが。
せせらぎの音が
心地よく
ヒーリング。

また こよう。そう思えるのは
行きなれた場所に
覚えてくれている人がいてくれるという
安心感。


あの人がいてくれるから
また行こう。
覚えてくれていたから また会いに行きたい

心は人それぞれだけど
覚えてもらえて嫌な人はそうはいない。

待ちあわせまでのほんの少しの時間は
貴重な時間と
懐かしいかおりの空間がうまれたこと







そろそろ時間
いこ。










Inわたし日記

いちにち 

iPhoneImage.png

​長男新学期
次男入学式後の初登校

​あさ母といっしょにふたりのお弁当をつくりました。
​駅まで見送り
いってらっしゃい。

ちょっぴり不安そうな次男と
遠目から見守る兄
そんなふうに母である私にはみえた姿でした。

かえりみち、菜の花が道沿いにきれいに咲いているのを
春だなぁ。と思いつつ

iPhoneImage.png

いつもの帰り道にとおる泉水ロードは濃い霧
おにぎり山は
​かくれていたけど 
わたしが好きなのは
おにぎり山ではなく・・・この道
​雨の中 車をおりて 真ん中に

雨音とくるまから流れる曲が
​かすかに聴こえて・・・ ただいま。


昨日のことを楽しかったなぁ。と思い返しながら
ふふ。と(笑)

iPhoneImage.png

​仕事終わりの到着したのは22時半3人で絵を描きあいこ
保育園ぶりじゃないかな。と
判定は私の父が申し出てくれて

絵心ないわたしもなぜか必死に描いた山紫陽花

​父は孫より娘可愛さに
うまいよ。と言ってくれ

​気づけば 
0時

もう寝ようと それでも3人でおしゃべり だけど
明日から学校だしね。
おやすみ


朝5時すぎ起床
​今までは起こさないと起きなかった次男が6時に
自分で起きてきた

​長男は起きてこないから
​部屋へ行き母の美声を聞かせてあげた


おはよう おはよう みんなでおはよう
​おはよう
おはよう
​大きく息吸って
おはよう
おはよう
今日も元気 やー。

​高校3年生
最後のやー。は必ず挙げてくれる

わたしのあさのはじまりは
まるで
いちにちがすでに終わったように過ぎていきました。








Inわたし日記

スープの仕込みちゅっ





スープの只今 仕込みちゅっ。

完成までいましばらくお待ちくださいっ