葉っぱだ。

2019.02.16 Saturday

0

     

    あちこちから葉っぱ でてきた

     

     

     

    咲くの?

    これから?

     

    なんだか楽しみだなぁ。

     

    ユキヤナギ

     

     

     

     

     

    2週間ぶりに帰ってきた

    2019.02.15 Friday

    0

      《2週間ぶり》

       

       

      2週間ぶり 義母は帰ってきた。

      2週間前の今日 母は転んで頭を打った。

      あの日はとても寒く

      前夜 雨が雪へとかわり

      翌朝 アイスバーンになっていた。

       

      母はそこで転んだ。

      1週間 絶対安静だったこと。

       

      今は顔色も良く

      いつもと変わらない母です。

       

       

      お宿にはいないことが今まで以上に増えるかもしれませんが

      どうしても無理をしたり

      わたしたちも無理をさせたりしてしまうので

      しばらくの間は自宅でゆっくり

      過ごしてもらおうと思っています。

       

       

      退院して帰ってきた母が

      お嫁さんが美穂ちゃんでよかった。と長野さんに

      言っていたそうです。

       

      そうでしょ そうでしょ。😂とテレ隠ししちゃったけど

       

       

      お母さん わたしもお母さんでよかった

      生きててくれてよかった。って

      思ったよ。

       

      こんなことで死んでもらっては困る。

      心からそう思ったんだよ。

       

       

      それから 母が帰ってきて病院の人たちが

      水曜日に見舞いに行ったわたしの話題になり

      お会いしたいと言ってくれた方達がいたよ。って

      言っていました。

      あと ブログ見てくださっている方も、、、。

       

       

      病院の方達へ

      今回は母がお世話になりました。

      できれば皆さんにもお会いしたかったです

      ご挨拶ができなかった皆さんおひとりずつに

      お礼を言いたかったです

       

      ほんとうにありがとうございました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ここで満足してちゃだめなんだ。

      2019.02.12 Tuesday

      0

        P1100315.JPG

         

        シェタニまで。

        帰り道は遠回りをして

        お誕生日の彼女へ会いに

        峠でお店をしている彼女の元へ向かった

         

        途中

        実母からのでんわで

        この場所に車を停めて

        この景色をみながら

        おしゃべりをした

         

         

        いちばんの相談相手だ。

         

        峠に近づくにつれて

        景色はかわった。

         

        P1100317.JPG

         

        樹氷だ

         

        綺麗としかいいようがなかった

         

        P1100320.JPG

         

        きれいすぎて

        言葉はでない

         

         

        P1100323.JPG

         

        ここまで来たら

        こんなにきれいだったこと

        この数年

        忘れていた

         

        そうだ

        この景色だった

         

         

        雪山に恋い焦がれ

        猛吹雪の中

        3人で久住山へ登った

         

        あれから5年経った

         

        40歳の2度目の成人式に久住山へのぼりたい

        その願いを2人が叶えてくれ

        ケーキまで忍ばせて

        お祝いをしてくれた

         

        忘れたくても忘れられない思い出

        あんな日に山へ行ってお祝いをしたのは

        きっと

        私たちだけだったはずだから

         

        それから半年後病気をして登れなくなった

         

        以来 遠のき

        この美しさを忘れていた。

         

         

         

        そして

        お誕生日プレゼントだよって渡した彼女もまた

         

        誕生日当日にプレゼントをもらうなんて

        超久しぶりって言っていた

         

        よかった今日という日を選んで。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        フウセントウワタ

        2019.02.08 Friday

        0

          P1100271.JPG

           

          枯れているようにみえていた

           

          向こう側を向いていたのを、枯れているとばかり思い

          ほかのはまだふっくらなのに

          どうしてこのひとつだけ枯れちゃったんだろうと近寄った。

           

          触ってじっくり観察しようと

          あっち向きになっていたから

          全然きづかなったけど

           

          P1100274.JPG

           

          ひっくり返すとこんな風になっていて

           

          初めてみるこの光景に驚いて

          綿毛を少しずつ引っ張り出していたけれど すべてとりだしちゃった。(笑)

           

           

           

          P1100277.JPG

           

          ふっわふわな

          絹の糸のようにやぁらかい

           

          羽根布団の羽よりやわらかだった

           

          こんな風になるんだなんて

          知らなかったぁ。

           

           

          一度は捨てようと思ったが

          使い道はないものかと探っていたら

          いろんなアイデアがあって

           

          わたしはガラス容器に閉じ込めた♡

           

          凍った雫

          2019.02.07 Thursday

          0

            P1100243.JPG

            ameagarinosuitekikoru

             

             

            雨上がりの水滴 枝の上で凍り蕾の様にみえた

            雪の日のある日

            2019.02.07 Thursday

            0

              P1100247.JPG

               

              雪がふった日のこと

              食事処からみた氷柱

               

              灯りが反射して きれいだった

               

              鞄からカメラをとりだして 上着を羽織り

              外へ・・・

               

              レンズ越しに覗くと

               

              あれ?

               

              食事処ではきれいにみえていたのに

              近づいたら

              ぜんぜんきれいじゃない。

               

              近づいたからきれいにみれるわけじゃないのか。と

              ひとりごと ぶつぶつ

               

              再びお食事処へ

              ここだ

              ここからしかみれないのか。

               

              まるで

              夕陽がさしているようにみえて

              寒い日だったけど

              しばらく 眺めた光景。

               

               

               

               

               

               

               

              意外とぬけてるのわたし。

              2019.02.06 Wednesday

              0

                P1100257.JPG

                 

                2月4日 わたしは買い出しに出かけた

                車で40分 玖珠町まで

                 

                カートにかごを上下にのっけて 紙に書ておいた

                きょう買うもを かごへと入れていった。

                 

                レジにならんで

                自分で袋詰め

                 

                旅館でおろすもの

                自宅でおろすもの

                それぞれで袋分けをしていた

                 

                リップは自宅だから 最後に。とかごの中にまだ入れたままだった

                 

                すべてを入れ終わり

                車へ。

                 

                家へ帰りついて 買ったものの整理を

                 

                しばらくして

                あれ?

                リップがない・・・。(;'∀')

                 

                まさか

                翌日も旅館の方へ行って捜した

                車の中にも転がっちゃいないだろうかと

                もぐりこんで捜した が、見つからない

                 

                まぁ 大金では

                ないからいいっか。という気持ちと

                 

                げっ せっかくかったのに という気持ちと

                 

                とりあえず購入店へ連絡してみよう

                ひょっとしたら 最後にって思ったくらいだから

                かごの中に残ってたりするかもしれないしぃ。

                 

                わたしは購入店へ電話をして

                昨日の状況を説明

                 

                するとすぐに調べてくれて

                 

                かごの中に忘れられておりました。

                 

                取り置きしておきますので いつでもいいですよ。と

                 

                夫さんが出かける用があったので

                とりに行ってもらいました。

                 

                しっかりしていると思われがちですが

                ま〜ったく ぜ〜んぜん

                ぬけてるんですわたし。

                 

                 

                で、一日遅れで私の手元に・・・。

                無事。

                 

                口紅の日もあるけれど

                ほぼリップで過ごしています。

                 

                わたしが使っているのは塗ってほんのり色づくリップです。

                 

                早起きと言えばかっこいい。

                2019.02.06 Wednesday

                0

                  P1100258.JPG

                   

                  早起き それはとても響きよくかっこいいような気がする。

                  が、しかし

                  最近のわたしの早起きは 決して早起きではなく

                  起こされる。が正しい

                  だからかっこよくもなんでもない。

                   

                  愛犬さん

                  お年になったせいか 5時とか 4時半とか

                  起こすわけです

                   

                  トイレに行きたいのかと思いきや

                  ただ

                  起こしにきて 自分はお気に入りのマットですやすや寝る。といった

                   

                  今朝も5時すぎに起こされ

                  案の定 自分はマットでスヤスヤ です。

                   

                  それから わたしは起きている状態を数日続けていて

                  夫さんはすやすや眠っておるから

                  こんちくしょー。とか 思うわけです

                   

                  それでも今朝は

                  昨日からなかなか進めずにいた資料があって

                  その続きをする時間ができたので

                  まぁいいか。とか

                   

                  珈琲を淹れようと思ったりもしたけれど

                  今朝は白湯にした。

                   

                   

                  何でもないふつうのいつもの景色や光景も

                  レンズ越しだと 魅力を感じるんだから不思議

                   

                  撮ろうとしてではなく

                  そこに何にもなくても

                  レンズ越しに覗くと

                   

                  こーあったらいいな。とか

                  こんな風にしてみようとか

                   

                  携帯カメラではない感情がうまれる。

                   

                  そんな朝 レンズを向けたら何でもない白湯が素敵にみえた。

                   

                   

                   

                   

                  愛犬さんへ

                  2019.02.03 Sunday

                  0

                     

                    愛犬さんへ。

                     

                    わたしの方がまだ若いのだよ

                    心配そうに

                    後ろを振り返る表情は

                    まるで

                     

                    ちゃんと来てる?

                    大丈夫?と

                    そんな感じに見られているようだよ

                     

                    わたしは大丈夫

                    しっかり歩いて

                    あなたの後ろをいつも

                    ついていっているよ。

                     

                     

                    いつも支度して準備しているのをじっと

                    待っていてくれてありがと

                     

                    今日もいっしょに

                    出勤したね。

                     

                     

                     

                     

                    1月生まれだけど

                    2019.02.03 Sunday

                    0

                       

                       

                      2月になっても

                      お祝いをしてもらえるなんて

                       

                      こんな嬉しいことはない。

                       

                      I さん

                      今日 みんなでおやつにいただきましたー。

                      とっても美味しくて

                      ぺろりと食べてしまいました。

                       

                       

                       

                      まさかのサプライズ

                      ほんとうに嬉しかったです

                       

                      ありがとうございました。