ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.08.14 Tuesday

満天の星

P1090614.JPG

 

いつのまにか眠っていた

目が覚め 思い出した

 

今夜はペルセウス座流星群がみれるということ

 

外へ出た

空は満天の星空だった

 

しばらく眺める時間をたのしんだ

 

流れ星がスッ。とひとつ

 

P1090620.JPG

 

流れ星が通った空をずっとみていた

ふりかえると

火星がそれよりまぶしく輝いている

 

カメラを移動させ 火星を。

 

その時も

流れ星。

あいにく写真には写り込んではくれなかったけれど

 

綺麗な夜に出会えました

 

おかげでぐっすり・・。

2018.08.12 Sunday

抜け出してみた空

 

ちょっとぬけだして。

 

見えた空をながめた

 

ほんの一瞬

わずかな時間

 

それでも日々の癒しになる

 

 

 

 

 

 

2018.08.09 Thursday

奇跡な偶然

38742165_1619127471547720_5951401582087110656_n.jpg

 

ミント摘みに夢中になっていたら

一台の車が駐車し

 

ここのミントすごいですよねぇ、と声をかけてきた

 

わたしもここ刈っても刈ってもできるから

すごいですよね。と 

 

だからと言って根ごと持ち帰って

自宅の庭に植えてもこんなにはできないんですっていうと

その女性も

そうそう できないんですよ。って

(笑)

 

ミントteaにしたり

デザートにそえたり

香もいいですからねっ

 

そんなわたしとその女性はすごい繋がりがあるんです

 

嫁いだから そうなった繋がり。。。

 

 

全く同じ名前なんです。(笑)

漢字も同じ

 

 

素敵な繋がり。

 

そのあとにみつけたテントウムシ

 

きっとテントウムシさん笑っていたのかも

甲斐美穂さんと甲斐美穂さんの会話をね

 

 

2018.07.27 Friday

水あそびした日

みずあそび.jpg

 

44歳のいい大人が

無邪気にも

水遊びを楽しんだ。

 

 

冷たく

足先がキーンとした

 

 

マイナスイオンが

降りかかる

 

汗をかいて辿り着いた場所だ。

 

いちにちをそこで過ごしている老夫婦がいた

奥さんはタオルを覆い横たわり

ご主人は

風を感じ 渓流をながめていた。

 

 

そこに会話はないが

それだけでも

きっと十分癒されているのだと感じた。

 

 

 

そのすぐそばで

わたしは友人たちとしばらく

涼をたのしんだ

 

 

山育ち

山暮らし

 

それでも自然はやはりよい

 

 

時々海もみたいが

 

海ならきっと暑いかえろ。と言っていたにちがいない。

 

 

 

 

:菊池渓谷 当館より車で1時間25分

 

 

 

 

 

 

2018.07.05 Thursday

山と 海と 朝マック。

iPhoneImage.png

 

いつもみてる山ある風景

 

時として

海ある風景にも会いたくなる

 

早朝起きて

掃除して

洗濯して

 

愛犬のお散歩すませ

 

主婦の仕事はしっかりしてから

お出かけするのが私の中の決まりごと

 

遊びに行く前にはおうちのことをちゃんと終えてから。

 

 

そうすれば

お出かけしてかえって来た時

気持ちはどこか

幸せに満ち溢れているから。

 

 

ただそれだけのこと・・・。

 

 

iPhoneImage.png

 

朝ごはんは海辺で

 

目の前にあったマクドナルドの朝マック

 

波の音を耳に

 

 

照り返す日差しも

 

どれも前日の台風からは予想もつかない晴れ

 

 

わたし やっぱり 晴れ女。

 

走っている人も

お散歩してる人いた朝9時の海辺

 

 

iPhoneImage.png

 

しばらくすると

もうすぐお姉ちゃんになる女の子とママ

がやってきた

 

籠いっぱいにおもちゃが入っていた

ちいさな身体で

その大きな籠をもって浜辺を歩く姿に

癒されて・・・。

おもわず撮りたい一枚になりまして

 

 

人を撮るということは

難しいことではあるけれど

自然にそのままを撮るとは

何よりもいいものが撮れる。

 

 

わざわざ

撮るのではない

見たそのままが

 

素敵な一枚になった。

 

 

 

 

 

 

2018.06.26 Tuesday

私の旅 2日目 

iPhoneImage.png

 

2日目

チェックアウトを遅めにして

お部屋で音楽をきいたり

珈琲を飲んだりしてすごしました。

 

チェックアウト後は

お昼過ぎまで自由散策に

 

わたしはこの日3人で博多駅内をぶらり

 

あっちにより

こっちによりの

 

ここでも楽しい時間をすごし

 

お昼にはパンケーキを食べました。

 

その後再びみんなと合流

福岡市動植物園へ

 

 

 

福岡のこのど真ん中で

こんな動物に会えるなんて思わなかったねぇ。って

 

 

雨予報もいつの間にか

晴れへとなり

 

あち〜くらい

 

 

喉が渇いて

 

ひとりぶつぶつ

自販機が欲しいわ〜って

言っていたら

 

みほちゃん すぐそこにあるよって

 

目の前がみえんかった

(ちーん)

 

お茶買って

ごくごく飲んで

 

いい汗かいて

 

約一時間半

 

さぁ、帰ろうか。

 

 

2018.06.26 Tuesday

私の旅 一日目 夜

iPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.png

 

 

俺のフレンチ博多

 

晩御飯はここで。

 

生演奏あったりの 楽しい時間を。

 

 

 

くたくたな一日

いっぱい歩いた 長い一日が終わった。

 

2018.06.25 Monday

私の旅 一日目 の昼

iPhoneImage.png

 

asahiビール工場見学のあとは

海の中道へ。

 

何年ぶりだったかなぁ

 

まだ息子2人も小学生だったころに連れてきた以来の

水族館

 

 

わたしも年を重ねちゃったんだな

 

時間をかけてゆっくり

時間いっぱいたのしみ満喫しました。

 

 

P1090155.JPG

 

こちらさま

名前忘れちゃった。

にょろにょろみたいとみていたけど

 

名前がだれかに似ているとかで

名づけられた、と書いてあったな。

 

 

だれだったっけ・・・

 

 

 

P1090167.JPG

 

実写版 ニモ

 

可愛かったぁ。

 

 

 

さぁ

あっち行って

こっちいって

 

これからホテルへいきま〜す。と

 

みんな時間厳守

素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

2018.06.23 Saturday

わたしの旅 1日目 の朝。

P1090120.JPG

ホップ:asahi

 

 

今回の旅

ほぼ一人でプランを決めた旅

それに

いいもわるいもなく

皆を巻き込んだ旅

 

 

8時半に筋湯温泉を出発

ジャンボタクシーを貸し切って

 

8名

 

 

 

おやつもお茶も準備ok

 

 

タクシーの中で差し入れのおやつもあったりで

わいわい賑やかなスタートとなった

 

行先はアサヒビール工場見学

出来立ての生ビールが飲めるということで

ここにはぜったいみんなを連れて行っておきたい

(去年お休みでいけなかった工場)

 

P1090121.JPG

麦:asahi

 

 

P1090129.JPGP1090122.JPG

 

約40分の工場見学。いろいろ聞いたけど

すごいとその時思っていたけど

 

もう忘れた。ごめんなさい。

 

 

 

P1090132.JPG

 

あ。そうだそうだお姉さんが着てる制服はペットボトルで造られた制服なんだっていってたな。

良かったぁ、ひとつくらい覚えておいて・・・。

それから

お姉さんに缶ビールのおいしい注ぎ方を教えてもらった。

これはしっかり覚えてかえったよっ。

 

それからそれから

出来立ての生ビールをのみました

と〜ってもクリーミーで 苦くかんじなかったです。

 

調子にのって ごくごく飲んじゃったら・・・

おつまみのお菓子をバラまいちゃって

いきなりの笑神がおりてきた

 

 

 

 

P1090137.JPGP1090140.JPG

 

お昼ご飯は工場の横のレストランで

イベリコ豚と牛ロースの鉄板焼きを。

 

私は飲めないからノンアルコールビールで乾杯っ

 

お肉とってもおいしかったぁ。

みんなはおなかいっぱいだって言っていたけど

私はもっと食べたかったなぁ。

 

 

雨だと思っていたけど

どうやら雨はあがったみたい

 

そう わたしは晴れ女

晴れて欲しいとき不思議と雨は上がってくれる。

 

 

おなかも満たされ

ここをさよならして

 

次の目的地へGo〜〜〜〜。

 

 

2018.06.05 Tuesday

向き合う事数時間

P1080955.JPG

sirotumekusa

 

小雨がふっていた

傘をささなくても大丈夫なほどの小さな雨粒。

 

小さなシロツメクサが可愛かった

 

傘を方にひっかけて

しゃがみこんで撮った。

 

P1080966.JPG

amatubu

 

小さな雨粒だったけど

車のフロントガラスには

どしゃぶりのように

たくさんついていた。

 

今日はやり残した仕事を自宅でずっとしている

風が吹くたびに

窓ガラスにも同じような雨粒がついてくる

 

気づけば外は真っ暗で

もう何時間もパソコンと向き合って座っている

時計は8時。

 

資料づくりは難しい

頭がこんがらがる

 

 

 

 

晩御飯も食べなきゃな

お風呂にも入らなきゃな

 

夫さんがいない今日は

愛犬と2人。

 

しっとりする曲を聴きながら今はブログをしている

ブログは生き抜き。

 

 

やさしい 透き通る声のこの女性が昔から好きだ。

 

あぁ、肩がしびれたよぉ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album