雨が降って 8月後半のいま。

2019.08.24 Saturday

0



    この夏も我が家ではクーラーはいらなかった。


    窓を開けていれば自然の風が心地よく吹き込み 天然クーラーでよかった。



    お盆が終わって高原は

    空も風も秋へと移ろいでいき


    雨の日が続き

    8月後半の今日


    朝から寒いな。

    お昼もハーフケットに包まりながら


    夜がやってきた。


    もう我慢の限界だ。

    まだ8月だというのに

    わたしは

    ファンヒーターをつけて

    暖をとっている。


    あったかいや〜っ





    母(実母)からの差し入れ

    2019.08.14 Wednesday

    0

       

      差し入れ

      どっさり

      実母より

       

       

      めんべいは

      成人式のために帰省中の長男からの

      お土産〜

       

      お母さんの好きなの知ってらっしゃる。

      ええ子やわぁ。

       

       

      お盆

      そしてまだまだ夏休み

       

      生憎台風接近中ではありますが

      若干反れて行きそうな気配

       

      どうかこのまま反れて行ってくださいまし。

       

      みなさまのどうぞ移動には気を付けられてください

       

       

      そして台風中ではありますが

      お越しいただいてくださるお客様を

      お宿にてお待ちしております

      どうぞお気をつけてお越しくださいませ

       

       

      海見たい

      2019.08.08 Thursday

      0


        お天気いいから海見たい。


        蒲江まで行ってもらって

        帰りに初タピオカ飲んで

        忙しい間のちょっと手抜きお箸袋ように

        マスキング選びして

        数年ぶりのピアス買って

        壊れた髪留めを買って。


        明日から頑張るよー。


        そうだそうだ忘れちゃいけね


        夫さんの従姉妹から次男の載った新聞が届いて 



        それと一緒に大好きなやつが入ってて

        新聞だけでテンション上がったのに


        こちらの方々入っててさらにテンション上がって


        うしし。


        エネルギーいっぱい浴びた1日となり。





        きょうのゆるり

        2019.08.07 Wednesday

        0


          ネジバナ今日は飾った。


          きょうのゆるり。

          てくてくのんびり



          にわか雨が降っていたけど

          大したことないやと

          散歩した


          帰ってお腹が空いた。

          そうだった

          朝も昼も何も食べていなかった。


          空腹に

          焼きうるめが

          最高に美味い。








          線香花火

          2019.07.17 Wednesday

          0

             

            晴れの朝

             

            雨となった夕暮れ

             

            この雨あがったら 線香花火したいな

             

            雨があがった

             

             

             

            2019.07.09 Tuesday

            0

              P1110251.JPG

               

              夜の空に消えゆく半月をみていた

               

              雲に覆われたとき

              雲はぼんやり明るく光っていた

               

              そのうちまた

              姿を見せ始めるだろうと

              見上げていたけれど

               

              風もない静かな夜

              雲もなかなか移動をしない

               

               

              じっとしてみていれば

              標高1000mのここはひんやりとして

              さむい

               

              また晴れた夜に

               

               

               

               

               

              綺麗な夜に

              2019.07.07 Sunday

              0

                P1110234 (2).JPG

                 

                綺麗な夜に。

                夜空の星も三日月も。

                たった一枚

                2019.06.21 Friday

                0

                  P1110136.JPG

                   

                  あの日 カメラも持って行っていたのに

                  撮っていたのは・・・

                   

                  そう

                  このたった一枚だけ。(笑)

                   

                   

                   

                  待っている間に

                  どっちにのるんだろうって

                  撮ったもの

                   

                   

                  こうしてみると右側の船ちっちゃいな。

                  だけど間違いなく右側の船にのって

                  クルージングを楽しんだのだ。

                   

                   

                   

                  ガチャガチャ

                  2019.06.20 Thursday

                  0



                    お菓子のガチャガチャ

                    最大5個出てくる。と書いてあった

                    5個出てきたやつ。

                    しかも全部違う味で 大当たりって感じ〜


                    久しぶりの実家から

                    2019.06.17 Monday

                    0

                       

                      月曜日の朝

                      両親は旅行中

                       

                      実家から旅館へ出勤

                       

                      次男のお弁当はミンチカツサンドにした

                       

                      実家の台所に久しぶりに立つ5時

                      何がどこにあるのかがわからず

                      捜すのに時間がかかった

                       

                      え?こんなところに・・・という場所に油がなおされていたり

                      育ったうちではあるけれど

                      こんな時にしか帰ってこない実家の台所の

                      置き位置は

                      全くのちんぷんかんぷん

                       

                      時間だけは待たずに進む

                       

                      次男を起こし

                      準備を終えて

                       

                      お母さん 先にでるよぉ。と

                      実家をでた

                       

                       

                      帰り道

                      朝靄がぼんやりと浮かぶ景色をみた

                       

                      静かだぁ。

                       

                       

                      『田と朝靄』