数日前に会ったばかりだけど

2020.06.14 Sunday

0

     

     

    なんか かっけー我が息子。

     

    散髪したけんか。

     

     

     

     

    体にいいもの。

    2020.05.25 Monday

    0

       

      今月の末までお休みの次男さん

      それでも

      その間、田んぼや畑仕事で

       

      職場へ出向いておりましたが

      今日から仕込みの準備に入るということで

       

      朝 我が家から仕事へ行きました

      朝ごはんを食べていきなさい。と

       

      準備をしていたけれど

       

      朝から食べれん。というので

       

      急遽

      スムージーを作ってあげました

       

      ほうれん草

      りんご

      トマト

      レモン

      体にいいものばかりっ

       

      きっと

      おいしい。と言ってくれるものだとばかり・・・

       

      が、しかし

       

      まさかの

       

      まずい。

       

      結局

      お母さんは息子の飲み残しを

      飲み干したのであります。

       

       

       

       

       車の中の時間

      2019.12.27 Friday

      0

         

         

        由布院2日目の今日は

        由布院まで送った。

         

        初めてのよそさまでのお手伝いは

        彼にとって

        いろんな葛藤があった1日だったようで

         

        お母さんとして出来ることを

        朝目が覚めて

        考えた

         

        それは

        車で見送ってあげ

        その中で

        話を聞いてあげたい。という思いだった

         

        息子を乗せて

        由布院までの時間は20分

         

        母と息子の時間が流れた

         

        金鱗湖へ誘い

         

        少しだけ散歩

         

        そろそろ時間だね

         

        行こうか。

         

         

        1日はきっと長いんだろうな。

         

         

        別府で仕事をしてる頃

        何かあるごとに

        別府へ来てくれていた両親のことを

        思い出した。

         

        我慢の足りない私を

        2人は決して怒らなかった

        いつも

        美味しいものを食べに連れってくれたり

        好物のものを届けてくれたり

         

        とにかく元気をくれた

         

         

        私は両親にしてもらった愛情を

        息子へ してあげたい。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ジビエ

        2019.12.11 Wednesday

        0

           

           

          ジビエ好きな長男さん

           

          先月猪の肉をもらったので

           

          トマト煮にしてみました。

           

          お母さん 初めてのチャレンジです

           

          朝イチに

          トマト煮にする材料を仕入れに行って

           

          早々と帰ってコトコトと数時間。

           

          臭みもなく

          美味し〜く完成。

           

          いただいた猪肉が新鮮なまま冷凍されていたおかげでもあり

           

          血抜きが大事ってことで

          しっかり下処理。

           

          私の初チャレンジは

          成功しました〜。

           

           

          長男さーん

          お母さんの味

          久しぶりに食べてね〜。

           

          長男から

          2019.12.02 Monday

          0



            夜になれば

            宿の灯りしか見ない日々


            長男に

            お母さんも

            博多駅のイルミネーションみたい。と伝えると


            届いた写真。




            見せておきたかった。

            2019.10.11 Friday

            0



              雲がかかる由布岳を

              綺麗だね。って次男と言った。


              生まれた病院

              生まれて7カ月住んでた街並みを

              次男にも見せた。





              お兄ちゃんは2年

              弟は7カ月。

              覚えているはずもない。


              春からこの地で頑張るのか

              遠く離れた地で頑張るのか

              自分で決めて 自分の思い描く夢を

              叶えられる いや 叶えてもらい

              後悔の決してないそんな道を

              歩んで行って欲しい。







              肩を並べて

              2019.10.10 Thursday

              0



                肩を並べて


                早く起きなければいけない日

                2019.09.30 Monday

                0

                   

                  (最後)

                   

                   

                  時計は5時をまわったころ

                  外はまだ真っ暗だった。

                   

                  身支度をしていると

                  夜が明け始めた。

                   

                  雲がみえ

                  淡い空が見え

                   

                  次第にあたりは明るくなっていった

                  かばんと携帯とおべんとうばこをもって

                  家をでるころ

                   

                  朝焼けのはじまりを目にした

                   

                   

                  早起きはいい

                  時間のながれをゆっくりみることができる

                   

                  だけどそうは言ってられない

                  はやく旅館へ行き

                  次男のおべんとうをつくらなくては・・・。

                   

                   

                  9月最後の始まりの月曜日

                  次男は

                  わたしのつくったお弁当を持って

                   

                  学校へ

                   

                   

                  いってらっしゃい

                  いってきます

                  数年前までは

                  このあたりまえのような日常のあいさつ

                   

                   

                  いつぶりだっただろう・・・。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  お母さんは最高に幸せ。

                  2019.08.15 Thursday

                  0

                    8月15日

                     

                    本来なら九重町成人式

                     

                    台風10号接近に伴い

                    8月16日 明日へ延期となった

                     

                     

                    こんなこと初めてじゃないかな

                    延期。

                     

                     

                    成人式を迎えるために長男は昨日かえってきた

                    久しぶりに愛犬さんに会う長男

                     

                    愛犬のララァさんは

                    覚えていた。

                     

                    しっぽをふりふり長男にくっつき

                    なでなでしてとせがんでいた

                    その姿がみていて微笑ましかった

                     

                     

                    長男と次男も久しぶり

                     

                    気づけば2人は常に隣同士に座っておしゃべりしていたような・・・。

                     

                     

                    長男が頭にネクタイをしめ

                    酔っぱらいの真似をすれば

                    次男も同じことをやってみせて

                     

                    私をいっぱい笑わせてくれた

                     

                     

                     

                    お母さんはやっぱり最高に幸せだ。

                    久しぶりに散歩した日のこと

                    2019.07.25 Thursday

                    0

                       

                      昨日のお休みは実家へ立ち寄り

                      愛犬と次男と久しぶりに

                      夕暮れを散歩した

                       

                      昔 昔その道は中学校へ通う私が歩いた道

                      幼馴染の女の子と

                      好きな男の子の話や

                      部活の話

                       

                      あの頃その通学路の時間はあっという間だったと思う

                       

                       

                      息子と

                      愛犬と同じ道を歩く

                       

                      梅雨明けしたての夕暮れは暑かったからかな

                      とてもとても長いなぁ。と感じた

                       

                      橋の上 夕陽が照らす川面

                      写真を撮った

                       

                      気づけば息子と同じ写真撮っていた。

                       

                       

                      夕陽が

                      川面を照らす

                       

                      レンズ越しの景色に

                      写り込む

                      汽車

                       

                      同じじゃん、そんな会話も

                      男の子のお母さんは

                      嬉しかったりする

                       

                       

                      反抗期もなく

                      私の2人の息子は

                      成長をしていく

                       

                      あと少しかな

                      こうしてお散歩できるのも。