ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.08.13 Monday

奥深く

 

スズランのタネなのかしら?

オレンジ色になっていくつも

あちらにこちらに

覗き込み奥深く。

 

.

.

 

毎年お見えになってくださるおきゃくさま

女性3名でお見えになってくださり

愛犬にたくさんの声をかけてくれ

時にはお散歩へも連れていってくれる

 

しかし今年はどうしても都合が合わずお2人でのご来館。

来れなかったからと

愛犬に

私に伝言を届けてくださったお2人に感謝

 

そして

いつも3人がお揃いを持っていることが羨ましかったところ

 

この度私の分もと用意してくださり

 

お仲間に入れてもらえました。

 

ううううううれしー。

 

 

大切に使わせていただきます

 

来年は是非、首をながくながーくして

お待ちしております。

 

 

2018.08.12 Sunday

おっ。

 

おっ。きのこ

 

これが毒きのこだとしても

みるぶんには充分 可愛い。

 

庭はきょうもいろんな植物が生息している。

 

 

2018.07.17 Tuesday

あきいろへ移りゆく

P1090412.JPG

 

うすくいろづいただけで

秋色へ移りゆく紫陽花

 

種がとんで ここに着地して

陽をあびることもないままに

 

 

向かいに色鮮やかな

お庭で一番美しい紫陽花を

 

 

 

ひっそりと

みているようだった。

 

 

 

 

2018.07.08 Sunday

お庭のお手入れ

P1090337.JPG

 

お庭に少し陽がさして

浮かぶように 水面にうつる紫陽花

 

ゆらゆら揺れ動き

わたしの目を惹いた。

 

午前中雨が上がったので 風と大雨が落としていった木くずや

沙羅の花たちの片付けを

 

大きなポリ袋いっぱいになった

 

雪同様

見ているだけは美し

けれど

 

やはり人の手が必要となり。

 

汗びっしょり

 

それでもまだまだ終わらないけど

チェックインのご用意もしなくちゃと

 

引き上げた。

 

 

日頃せぬことをすると

雨も降り始めるし足も手もくたくたぁ。の午前中

 

 

 

だけど

少しお庭はきれいになりましたっ。

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.30 Saturday

きょうも咲いて

P1090258.JPG

 

訪れたひとがみな あの花はなんですか?と聞く

 

従業員もわからなく

わたしを呼びに来る

 

しめしめ ここは若女将の出番だわ。

 

そして

 

自慢げにこう答える

 

「沙羅の花です 朝に咲いて 夕方には落ちてしまう 一日花なんです」

 

 

きょうもこうして咲いて

夕方には

ぽとりと落ち

 

明日の朝には苔の上にぽつんと

 

姿をみせております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.27 Wednesday

お庭でね





赤い実。
へびいちご



ひとつ
お庭で 見つけました。



へびいちごでも

みつけると


うれしくなり。




いちごはいちご。




可愛いぃ。


2018.06.14 Thursday

みつけてしまった。

P1090068.JPG

 

ひっそりと咲いていたのに

みつけてしまった。

 

 

 

 

2018.06.11 Monday

ひいらいて

P1090056.JPG

potori

 

 

 沙羅の花

苔の上に数個。

 

まだ花びらひらくまえ 

 

 

手でほんのすこしひぃらいて 覗き込んだ。

 

いつのまに咲いていたのだろう

きのうも見ていた庭

まだ咲いていないや、と思ってみてたはずだったのに

 

 

こうして ぽとり落ちているんだからなぁ。

 

そう 沙羅の花は一日花

朝に開花し夕方には落花するのです。

 

わたしはいつも 落ちた姿をみて 咲いていたことを知らされる

ひっそりと咲く はずかしがりやの沙羅の花

 

きょうもきっとみえないところで

ひっそりと咲いているんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.03 Sunday

そのうちのひとり

P1080932.JPG

Fuinmiru madogosinokeshiki

 

 

朝の準備のとき

片付けの時

夕食の準備

晴れの日の

庭に日差しが差し込み

葉たちを射すときの

淡い緑化する姿が好きだ。

 

不意に魅入る。

 

忙しくしている時間でも

ちょっと立ち止まり

窓越しにみる

 

縁の日陰と日向に

写り込む風に揺れる姿

 

目にはみえない空気をたくさん

キラキラ光る青紅葉

鳥の聴こえてくる囀りに

どれだけの人が癒されるだろう。

 

些細な事だけど そんな小さな事にも喜べる心がまだ誰しもが持っている

 

ここを訪れていただけるなら

庭に立ち

日頃の心と身体の疲れを

癒してもらえたら 嬉しいです。

そして今日 その庭に立ち

癒されたうちのひとりはわたしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.02 Saturday

見惚れる時間

P1080934.JPG

 

木漏れ日が きれいで見惚れる。

そよ風も・・・気持ちいぃ♡

Powered by
30days Album