わたしと。自然と。

iPhoneImage.png

 

明るくなるにつれ みえはじめる

 

キーンとした寒い朝の景色

私の暮らしている標高1000mのここの今。

 

霜に覆われた雑草や枯れ葉たち

 

それは見事なほどに

真っ白だ。

 

美しいを通り越し

幻想的な神秘的さを思わす景色

 

 

いつみても

惹かれ

足をとめ

しゃがみこみ

 

寒さをわすれる

一瞬にすぎないけれど

 

その時間は

まぎれもなく

 

わたしと自然との時間がながれている

 

 

今日は行ったり来たりを繰り返し

振り返ったり

振り返らなかったり

 

下をみたり

上をみたり

 

忙し。

 

 

それでも気になること一つ

そう

ばっさばさな前髪

 

どうにもこうにもならぬ

 

気になり

手油でもと触ってはいるが

 

仕事開始からすでに3時間

未だ

かわらず

ばっさばさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

わたし日記 | comments(0) | -

ジャム ジャム



甘酸っぱくつくる。


おんせん県おおいた | comments(0) | -

1月21日 朝日記

1月21日 ☼

 

むくっと目が覚めた

寝てる部屋を照らした灯り

時計は5時

 

早い時間の車の音

新聞配達の車だ

 

ご苦労様です。と思いつつ再び

寝入った 二度寝した朝

 

玄関をでてすぐ

空をみあげた

 

まだうす暗い

いくつかの星もまだ見え

 

空気はひんやりとしていた

 

今日がはじまる

思うことはいろいろある

 

このままつづけようか やめようか。とか

 

昨夜はそんなことも考えながら

髪を洗った

 

リンス するの忘れていたことに

寝る寸前でおもいだした

 

今更遅いと洗い流さないトリートメントを

応急処置でぬりたくった

だけど おもったほどの効果はみられず

今日のわたしの髪は ばっさばさ。

 

今夜はしっかりしなくちゃな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝 日記 | comments(0) | -

朝霧に朝陽。想像の朝

包まれているなぁ。今日

そう思いカメラを手に

客室へ向かった。

 

客室の縁から庭を一枚ぱちり

 

快晴の冬のそら

朝霧に朝陽。

 

iPhoneImage.png

 

きっと空の上からみたら

いま わたしがいるこの場所

ぼんやりにしか見えていないんだろうなあ、と

ぼやけた風景を想像した朝。

 

 

 

- | comments(0) | -

朝日記 1月19日

1月19日 🌞

 

おはようございます

きのうより今日

いい感じ。痛みは和らいでいる。

 

やっぱりあれかな

引きよせ糸みくじのお陰かな・・・

 

いやいや

それもあるけれど

やっぱり ここは温泉〜♪

温泉効果。だと言わないとねぇ。

 

温泉に毎日はいれるという贅沢

口内炎ができた日は口の中に温泉を含み

お顔にぶつぶつ吹き出物ができた日は顔面温泉に浸け

雪かきし 冷え冷えになった日はじーっと

身体の芯まで温め

お熱がでてどっぷり汗をかいた日は

洗面器でばっしゃばっしゃかけ

ぶくぶくに泡立てたボディーソープで

汗を洗い流し 湯船につかる

 

そして今回は とにかく湯船の中で

身体をストレッチさせた

 

痛みに耐えながら

ゆっくり柔軟に。

 

その甲斐あっての今日のこの和らぎ感

 

いい。

 

 

 

 

 

朝 日記 | comments(0) | -